人類最後の地「アーク」を巡る戦い―「Brink」最新映像公開

ビデオゲーム Comments(0)
人類最後の地「アーク」を巡る戦い―「Brink」最新映像公開
Brink Launch Trailer
Bethesda Softworksは9日、遂に北米で発売となる「Brink」のローンチトレイラーをYouTubeチャンネルで公開をおこなった。
外観は「クールでユニーク」なデザインとキャラクターが特徴的な本作だが、これまでにないFPSのコンセプトを投入しており、
親しみのあるクラスベース、オブジェクトベースのマルイチプレイ、対人オンラインプレイが楽しめる内容となっている。また、その独創性のある雰囲気からも、ビジュアルとは別で、意外にハード・コアな一面も「魅せて」いるのが印象的だ。

「Brink」公式サイト:
http://www.brinkthegame.com/

さて、本作品については以前より何度かご紹介しているので、ご存知の方も多いことだろうが、その設定背景には、地球温暖化の影響で人類最後の希望となった海上都市「アーク」を舞台に「セキュリティ」と「レジスタンス」の二大勢力がその生き残りを掛けて戦うという内容となっている。この将来の現実的な要素をも持ち合わせた異色のストーリーにおけるローンチトレイラーでは、トレーラーの前半をシングルプレイ、後半をマルチプレイの様子を収録したものとなっている。

アクロバティックなS.M.A.R.T.システム(オブジェクト上を走り回る・逃げ回るシーン)や、ミニガンも登場する激しい銃撃戦は、4つのスキルクラスと個性的なキャクター(ランクアップで更に個性的に!)など、今回のトレイラーに凝縮されている為、是非その目で面白さを確かめてもらいたい。



© 2011 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax media company. Brink™ © 2011 ZeniMax Media Inc. All Rights Reserved.



過去の「Brink」関連記事:
注目のFPS、「Brink」の基本を紹介するムービーが公開
人類最後の地“アーク”をめぐる戦い「Brink」今秋発売!


同じカテゴリー(ビデオゲーム)の記事画像
「コール・オブ・デューティ新作はアメリカ政府のプロパガンダ」ロシア・トゥデイが動画で批判
ニューヨーク市警が『バーチャル・リアリティ(VR)』を使った初の訓練を実施
ロシアMMOシューティングゲーム「Escape from Tarkov」の実写ドラマが公開
「Black Command」等身大タペストリーで写真を撮れば気分はPMCメンバーの一員!撮影時のエピソードを公開
『バイオハザード RE:2』登場の「Lightning Hawk」が東京マルイ製ガスブロ製品として完全限定で発売に
カプコン『BLACK COMMAND』×『バイオハザード RE:2』期間限定コラボで、レオンとクレアが参戦
同じカテゴリー(ビデオゲーム)の記事
 「コール・オブ・デューティ新作はアメリカ政府のプロパガンダ」ロシア・トゥデイが動画で批判 (2019-06-10 19:36)
 ニューヨーク市警が『バーチャル・リアリティ(VR)』を使った初の訓練を実施 (2019-05-09 15:41)
 ロシアMMOシューティングゲーム「Escape from Tarkov」の実写ドラマが公開 (2019-04-05 18:59)
 「Black Command」等身大タペストリーで写真を撮れば気分はPMCメンバーの一員!撮影時のエピソードを公開 (2019-03-08 11:47)
 『バイオハザード RE:2』登場の「Lightning Hawk」が東京マルイ製ガスブロ製品として完全限定で発売に (2019-02-22 13:25)
 カプコン『BLACK COMMAND』×『バイオハザード RE:2』期間限定コラボで、レオンとクレアが参戦 (2019-02-09 02:09)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop