Sniper: Ghost Warrior 2、最新映像公開

ビデオゲーム Comments(0)




スナイパーをフォーカスし、大ヒットとなったシューターゲーム "Sniper: Ghost Warrior" の続編 "Sniper: Ghost Warrior 2" の最新映像 2種、 "Urban Environment" と "Jungle Environment" が Gametrailers で公開された。

プレイヤーは、CRYengine3 による美麗なグラフィックで描かれた戦場で、腕利きスナイパーとしてギリースーツを身に纏い、ナイトビジョンやサーマルビジョンなどの装備も使いこなしながら、仲間のスポッターとの協力の下、敵を葬り去るためスペシャルオプスに身を投じていくことになる。

呼吸を整え、敵のモーションを読み解き、風向きによる影響や距離による弾道の自由落下といった物理演算処理が盛り込まれているため、コントローラーのトリガーを引く指は、実際の射撃と同様に息を呑む瞬間となる。
なお気になる登場する武器はと言うと、スナイパーライフル 6種、アサルトライフル 3種 と 重機関銃 の存在が明らかになっており、何れも忠実に再現している、という。
決して派手に撃ち合うだけが正攻法ではなく、時として やり過ごす勇気を持ってプレイするこのゲーム。スナイパーの醍醐味を思う存分楽しめるとあって、前作が大ヒットしただけに、その続報には注目が集まる。

Worthplaying 2012/03/26
Gametrailers 2012/03/26
Image from Worthplaying


同じカテゴリー(ビデオゲーム)の記事画像
プレイヤーは民間軍事会社(PMC)の指揮官、カプコン新作スマートフォンアプリ『Black Command』本日配信開始
特集:カプコン「Black Command」第3回~「ゲーム化」された現代の戦闘
『Tom Clancy's The Division』に登場したあのグレネードがエアソフト仕様でプレオーダー開始
特集:「BLACK COMMAND」民間軍事会社を題材にした新作スマホゲームの世界観を徹底解説
オンラインタンクバトル『World of Tanks』の最新作「Mercenaries(マーセナリーズ)」がリリース開始
首都ワシントンDCに舞台を移した「ディビジョン2」予告編動画が公開
同じカテゴリー(ビデオゲーム)の記事
 プレイヤーは民間軍事会社(PMC)の指揮官、カプコン新作スマートフォンアプリ『Black Command』本日配信開始 (2018-09-26 19:43)
 特集:カプコン「Black Command」第3回~「ゲーム化」された現代の戦闘 (2018-09-18 17:07)
 『Tom Clancy's The Division』に登場したあのグレネードがエアソフト仕様でプレオーダー開始 (2018-09-04 10:33)
 特集:「BLACK COMMAND」民間軍事会社を題材にした新作スマホゲームの世界観を徹底解説 (2018-08-21 14:49)
 オンラインタンクバトル『World of Tanks』の最新作「Mercenaries(マーセナリーズ)」がリリース開始 (2018-06-27 11:51)
 首都ワシントンDCに舞台を移した「ディビジョン2」予告編動画が公開 (2018-06-18 22:32)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop