「スプリンターセル ブラックリスト」9月5日に発売決定

ビデオゲーム Comments(0)
「スプリンターセル ブラックリスト」9月5日に発売決定
ユービーアイソフトは、新作ステルスアクションゲーム「スプリンターセル ブラックリスト」の発売日を 2013 年 9 月 5 日に決定した。また本日、公式サイトの公開と日本語版の新トレーラーを一挙に 5 本公開している。(PC 版の日本発売については、決定しているものの、現時点では発売日未定)
PlayStationⓇ3、Xbox360Ⓡ、Wii U版『スプリンターセル ブラックリスト』
「スプリンターセル ブラックリスト」9月5日に発売決定
9月5日に発売決定!
公式サイトと日本語版新トレーラーを5本一挙公開

ユービーアイソフト株式会社(東京都渋谷区/代表取締役社長スティーヴ・ミラー)は、新作ステルスアクションゲーム『スプリンターセル ブラックリスト』の発売日を2013年9月5日に決定した事を発表いたします(PC版の日本発売も決定しておりますが、発売日は未定です)。

初回生産限定特典として、後日有償配信予定の武器、マップ、ギアなど、海外の各種限定版に付与される10種類の特典コードを封入いたします。初回生産限定特典は数に限りがございますので、お早めにご予約下さい。

また、発売日発表に伴い公式サイトを公開し、併せて日本語版新トレーラーをYOUTUBE内ユービーアイソフトチャンネルにて5本公開いたします。

<スプリンターセル ブラックリスト詳細>
タイトル:スプリンターセル ブラックリスト
発売日:PlayStationⓇ3、Xbox360Ⓡ、Wii U 版 2013年9月5日、PC版 未定
価格:PlayStationⓇ3、Xbox360Ⓡ、Wii U 、PC版 7,770円(税込)
プラットフォーム:PlayStationⓇ3、Xbox360Ⓡ、Wii U、Windows PC
CERO:D(暴力、犯罪)
プレイ人数:オフライン1~2名、オンライン2~8名

スプリンターセル ブラックリスト 公式サイト
www.ubisoft.co.jp/scbl

第5の自由トレーラー
合衆国大統領『就任』
任務遂行方法トレーラー
Wii Uトレーラー
【日本語版】E3 2012トレーラー

スプリンターセル ブラックリストとは
「スプリンターセル ブラックリスト」9月5日に発売決定
世界を脅かす大規模テロを阻止する戦いを描く、アクションステルスゲーム「スプリンターセル」シリーズの最新作。
シリーズ6作目となる本作では、誰も殺さず完全なるステルスを目指すも、密かに忍び寄り一人ずつ仕留めるも、真正面切って敵を排除するも、すべてプレイヤーの自由。サムをどのようなエージェントにしたいかは、プレイヤーの手にゆだねられる。

~ストーリー~
「エンジニア」と呼ばれるテロリスト集団が、世界各国に進出しているアメリカ軍に撤退を迫った。「エンジニア」は全世界の凶悪犯、極悪人ばかりを集めた組織で、大規模テロ“ブラックリスト”の実行を計画していた。
アメリカ大統領は、フォース・エシュロンにテロリスト集団の壊滅を指示する。
サムは、フォース・エシュロンのメンバーと共に“ブラックリスト”の首謀者を探し出し、テロ実行の阻止に挑む。

~登場人物~
「スプリンターセル ブラックリスト」9月5日に発売決定「スプリンターセル ブラックリスト」9月5日に発売決定
サム・フィッシャー(cv. 玄田哲章)
極秘潜入ミッションのスペシャリスト。かつてはアメリカの対テロリズム組織“サード・エシュロン”のエージェントだったが最愛の娘サラの命を奪ったのがサード・エシュロンだと知り、組織を離反した。
その後、大統領の勅命を受け、フォース・エシュロンを立ち上げ、前代未聞のテロ”ブラックリスト”に立ち向かう。

アンナ・グリムズドッティア(cv.田中敦子)
“サード・エシュロン”時代からサムをサポートしてきた女性諜報員。コンピューターの扱いに長けており、今作から登場する“パラディン”からサムをバックアップするオペレーター。

パトリシア・コールドウェル(cv.榊原良子)
アメリカ合衆国大統領。フォース・エシュロン設立し、サムに“第5の自由”を与える。
マジド・サディーク(cv.立木文彦)
元イギリス情報局秘密情報部(MI6)のエージェント。テロリスト集団のリーダーで、大規模”ブラックリスト”を計画する。

~第5の自由とは~
1941年、第二次世界大戦中、第32代アメリカ大統領のフランクリン・ルーズベルトが提唱した4つの自由。その考えは、民主主義の根幹として、国連憲章の基礎となった。

・言論と表現の自由 世界のあらゆる場所での言論および表現の自由
・神を崇拝する自由 世界のあらゆる場所で、個人がそれぞれの方法で神を崇拝する自由
・欠乏からの自由 あらゆる国で健全かつ平和な生活を保障する経済的自由
・恐怖からの自由 世界のいかなる場所でも侵略的行為から恐れず生活できる自由

そして、ブラックリストでは、大統領がサムにだけ第5の自由を与えた。それは、―任務のためなら殺人を含むいかなる行為も許される自由―

~初回特典~
初回生産版は、任務用特殊ギア、武器、協力プレイ用マップなど有料配信予定の「10数種類のアンロックコード」が無料で手に入る超完全版。

~その他の要素~
「スプリンターセル ブラックリスト」9月5日に発売決定
フォース・エシュロンはステルス航空機“パラディン”を拠点してブラックリストを阻止すべく世界中を駆け回る。ミッションブリーフィングはサムとグリムの間にある装置『SMI』(ストラテジックミッションインターフェイス)で行う。すべての操作がここで可能に。

「スプリンターセル ブラックリスト」9月5日に発売決定
本作では、キリングインモーションという、新たなシステムを採用。
走りながら素早く敵を始末する事が可能になり、よりアグレッシブな戦闘を選択する事が出来る。

「スプリンターセル ブラックリスト」9月5日に発売決定
敵の頭の上にタグを付け、一気に敵をしとめる事が出来る『マーク&エクスキュート』を採用。静かに敵を倒す時に有効。
ただし、マークを付けられる数は決まっており、マークを充填するには事前に敵をステルスキルしておく必要がある。

「スプリンターセル ブラックリスト」9月5日に発売決定
緑の3つ目『暗視』ゴーグルが標準装備されている。この暗視ゴーグルにソナーなど他の機能を付け加えていくことが可能に。

「スプリンターセル ブラックリスト」9月5日に発売決定「スプリンターセル ブラックリスト」9月5日に発売決定
敵を倒した後、巡回兵に見つからないように敵を担ぎあげ、隠す事が出来る。敵を担いで運んでいる時はステルス行動ができなくなるので周りの敵や監視カメラに注意。前作にはなかったが、往年のスプリンターセルシリーズには存在したポイント。よりステルス性を高める要素の一つとなる。

「スプリンターセル ブラックリスト」9月5日に発売決定「スプリンターセル ブラックリスト」9月5日に発売決定
誰一人見つかることなく遂行する事も可能。もちろん正面突破して敵を一掃して進んでいくこともできる。
ミッション達成の方法は自由で、どの方法が正解という事はない。


© 2013 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. Tom Clancy's, Splinter Cell, Blacklist, Sam Fisher, the Soldier Icon, Ubisoft and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the U.S. and/or other countries.


同じカテゴリー(ビデオゲーム)の記事画像
「コール・オブ・デューティ新作はアメリカ政府のプロパガンダ」ロシア・トゥデイが動画で批判
ニューヨーク市警が『バーチャル・リアリティ(VR)』を使った初の訓練を実施
ロシアMMOシューティングゲーム「Escape from Tarkov」の実写ドラマが公開
「Black Command」等身大タペストリーで写真を撮れば気分はPMCメンバーの一員!撮影時のエピソードを公開
『バイオハザード RE:2』登場の「Lightning Hawk」が東京マルイ製ガスブロ製品として完全限定で発売に
カプコン『BLACK COMMAND』×『バイオハザード RE:2』期間限定コラボで、レオンとクレアが参戦
同じカテゴリー(ビデオゲーム)の記事
 「コール・オブ・デューティ新作はアメリカ政府のプロパガンダ」ロシア・トゥデイが動画で批判 (2019-06-10 19:36)
 ニューヨーク市警が『バーチャル・リアリティ(VR)』を使った初の訓練を実施 (2019-05-09 15:41)
 ロシアMMOシューティングゲーム「Escape from Tarkov」の実写ドラマが公開 (2019-04-05 18:59)
 「Black Command」等身大タペストリーで写真を撮れば気分はPMCメンバーの一員!撮影時のエピソードを公開 (2019-03-08 11:47)
 『バイオハザード RE:2』登場の「Lightning Hawk」が東京マルイ製ガスブロ製品として完全限定で発売に (2019-02-22 13:25)
 カプコン『BLACK COMMAND』×『バイオハザード RE:2』期間限定コラボで、レオンとクレアが参戦 (2019-02-09 02:09)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop