ジャック・バウアー不在の「24」がいよいよ現実に、FOX が別捜査官の活躍するスピンオフシリーズを検討

映画・テレビ Comments(0)
ジャック・バウアー不在の「24」がいよいよ現実に、FOX が別捜査官の活躍するスピンオフシリーズを検討
アメリカのTV情報サイト:TVLine に掲載された記事によると、人気テレビドラマシリーズ「 24 TWENTY FOUR 」の次回作は、ジャック・バウアー (Jack Bauer) に代わって20代の男性捜査官が活躍するスピンオフシリーズになると、「 24 TWENTY FOUR 」シリーズに放送開始から関わってきたプロデューサーのハワード・ゴードン( Howard Gordon )が語った、と報じている。

ミリブロNEWsの以前の記事( http://news.militaryblog.jp/e627129.html )では、ジャック・バウアー不在を示唆する内容であったが、いよいよ現実味を帯びてきた。
しかし、ジャック・バウアー不在では「 24 TWENTY FOUR 」らしさが無くなるとして、スポット的にゲスト出演させる考えを示したようだ。また、男性捜査官のパートナーとして、年上のベテラン女性捜査官をキャスティングする予定とのこと。但し、この女性捜査官は既に登場しているイヴォンヌ・ストラホフスキー( Yvonne Strahovski )演じるケイト・モーガン捜査官ではないそうだが、彼女の出演もありえるようだ。

2016年放送予定の次回作は、シリーズ開始から15年の節目を迎えることになり、マンネリ化を打破すための企画なのかもしれない。

このスピンオフ企画が今後どのような展開を見せるか、続報が気になる話題である。

TV Line 2015/06/01
Text: 弓削島一樹 - FM201506

同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事画像
トム・クランシー「Jack Ryan」シーズン2が11/1にAmazon Prime Videoで配信開始
映画「007 黄金銃を持つ男」の実寸大プロップガンのレプリカが500セット限定発売
映画「バッドボーイズ」シリーズ第3弾、『Bad Boys for Life』海外版トレーラーが公開
世界秩序の崩壊を目論むバイオテロを阻止せよ。多国籍特殊部隊の活躍を描く映画『Rogue Warfare』
『バイオハザード RE:2』レオン・S・ケネディのシリアルNo.入り公式パーソナルボディアーマーが発売
ブルース・ウィリス&マイケル・チクリス共演、映画『10 Minutes Gone』
同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事
 トム・クランシー「Jack Ryan」シーズン2が11/1にAmazon Prime Videoで配信開始 (2019-09-09 10:29)
 映画「007 黄金銃を持つ男」の実寸大プロップガンのレプリカが500セット限定発売 (2019-09-06 17:04)
 映画「バッドボーイズ」シリーズ第3弾、『Bad Boys for Life』海外版トレーラーが公開 (2019-09-05 15:06)
 世界秩序の崩壊を目論むバイオテロを阻止せよ。多国籍特殊部隊の活躍を描く映画『Rogue Warfare』 (2019-09-02 17:14)
 『バイオハザード RE:2』レオン・S・ケネディのシリアルNo.入り公式パーソナルボディアーマーが発売 (2019-08-26 18:29)
 ブルース・ウィリス&マイケル・チクリス共演、映画『10 Minutes Gone』 (2019-08-21 11:31)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop