ミリブロ読者限定、スパイアクション映画『キングスマン』のプロップガン紹介特別映像

映画・テレビ Comments(0)
ミリブロ読者限定、スパイアクション映画『キングスマン』のプロップガン紹介特別映像
日本での劇場公開が迫ってきたスパイアクション映画『キングスマン』の特別映像が公開された。

映画『キングスマン』については、以前のミリブロNewsでも取上げているが、今回の映像は映画の舞台裏を紹介するものであり、ガンアクション映画では欠かせないプロップガン(ステージガン)に焦点を当てている。尚、本映像は映画公式サイトとミリブロだけの限定公開である。

映像には、本編に登場する白く塗装された HK MP5K-PDW 、FN SCAR-L や、ロシア製ピストルをベースにした TT-30 、HK MP5SD 、HK 416 、50口径ライフル AI AX50 、英軍から貸出された防空ミサイルシステム:レイピア・バッテリー(デモ展示用モデル)、などが紹介されている。

TT-30 はキングスマンたちの標準装備ピストルで、フレームを改造し散弾カートリッジが使用できる仕様になっている。本編シーンに応じて種類の異なる5つの散弾カートリッジを使い分け、スパイアイテムらしさを演出しているとのこと。

尚、本作には200以上の銃器を提供したと、スーパーバイジング・アーマラー(映画用武器係)のデーミアン・ミッチェル氏が語っている。
◆INTRODUCTION
常識破りの超過激ノンストップ・スパイアクションが誕生!
『キック・アス』『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』で映画ファンを虜にしたマシュー・ヴォーン監督の最新作は、誰も見たことのない全編キレッキレのノンストップ・スパイアクション!華麗で過激なアクションを披露する名優コリン・ファースや、表の顔は高級テーラーだがその正体は世界最強のスパイ機関と言う独特の設定、多機能のマシンガン傘を始めとするワクワクするよう秘密兵器の登場、そして何よりブリティッシュ・スーツに身を包んだ「キングスマン」のカッコよさに世界中が大熱狂。興収4億ドルのメガヒットを記録し、すでに続編も始動。「キングスマン」が地球規模のテロを企てるIT富豪の強敵に立ち向かう!世界中が熱狂した最高にスタイリッシュで斬新なノンストップアクションをお見逃しなく!!!

◆STORY
ロンドンの高級テーラー「キングスマン」。
しかしその実体は、どこの国にも属さない世界最強のスパイ機関だった!
高級テーラー「キングスマン」。その裏の顔は世界最強のスパイ機関である。ブリティッシュ・スーツをスタイリッシュに着こなすハリー(コリン・ファース)は、そのエリートスパイ。組織の指揮者アーサー(マイケル・ケイン)の指令で、何者かに惨殺されたエージェントの代わりに新人をスカウトすることに。ハリーは街の若者エグジー(タロン・エガートン)に可能性を見出し、「キングスマン」の候補生に抜擢。実はハリーは、死んだエグジーの父と旧知の仲で、ある約束を果たそうとしていたのだった。一方で、頻発する科学者失踪事件の首謀者でIT富豪のヴァレンタイン(サミュエル・L・ジャクソン)が、前代未聞の人類抹殺計画を進めていた。調査を開始した「キングスマン」にも、ヴァレンタインの魔の手が迫る。果たして、エグジーはキングスマンの一員となれるのか。そして、「キングスマン」はテロを阻止できるのか。世界最強のスパイ機関、ついに出動!

監督:マシュー・ヴォーン
原作:マーク・ミラー
製作:Marv Films
出演:コリン・ファース、マイケル・ケイン、サミュエル・L・ジャクソン、タロン・エガートン、マーク・ストロング、ほか
配給:KADOKAWA
(C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation

2015 年 9 月 11 日公開、映画「キングスマン」公式サイト
http://kingsman-movie.jp/

映画『キングスマン』は、9月11日(金)より全国ロードショー(R15指定)

Text: 弓削島一樹 - FM201509

同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事画像
ベトナムで戦死から34年後に名誉勲章。米空軍パラレスキュー隊員を描いた『The Last Full Measure』
「ブラックホーク・ダウン」最初に撃墜されたヘリ搭乗のデルタフォース・スナイパーが死去
「デルタフォース」によるIS幹部の夜間襲撃作戦を題材とする映画『Sabaya』の製作が開始に
イスラエル軍×米海兵隊特殊部隊によるパイロット救出の共同作戦を描く『ジャーヘッド ―36時間―』
南北軍事境界線(DMZ)地下30mで繰り広げられるミリタリー・サバイバル・アクション映画『PMC:ザ・バンカー』
「新型ロボットが生身の兵士を時代遅れにする」最強のロボットガンマンのパロディ映像が口コミで話題に
同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事
 ベトナムで戦死から34年後に名誉勲章。米空軍パラレスキュー隊員を描いた『The Last Full Measure』 (2019-11-28 14:34)
 「ブラックホーク・ダウン」最初に撃墜されたヘリ搭乗のデルタフォース・スナイパーが死去 (2019-11-25 13:08)
 「デルタフォース」によるIS幹部の夜間襲撃作戦を題材とする映画『Sabaya』の製作が開始に (2019-11-21 16:42)
 イスラエル軍×米海兵隊特殊部隊によるパイロット救出の共同作戦を描く『ジャーヘッド ―36時間―』 (2019-11-21 09:44)
 南北軍事境界線(DMZ)地下30mで繰り広げられるミリタリー・サバイバル・アクション映画『PMC:ザ・バンカー』 (2019-11-06 17:01)
 「新型ロボットが生身の兵士を時代遅れにする」最強のロボットガンマンのパロディ映像が口コミで話題に (2019-11-05 11:17)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop