シュアファイア (SureFire) 社、2016 年度の新製品を一挙に紹介するトレーラーを公開

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
タクティカル用途のフラッシュライト開発を手掛けるシュアファイア (SureFire) 社が、2016 年度向けの新製品を一挙に紹介する最新プロモーション用トレーラーを公開した。

同社定番のウェポンライトやその改良モデルなど、主力のライト製品群をはじめ、サプレッサーやイヤホンといった関連・派生製品の紹介がおこなわれている。

中でも印象的なのが、キーチェーンライトの「サイドキック (SideKick) 」や「FIREPAK w/ Phone Cases」「2211 リストライト (WristLight) 」といった身に着ける事の出来る製品群。とりわけ SideKick と FIREPAK w/ Phone Cases については、発売情報がリリースされて間もないことからも記憶にも新しいところ。

関連記事:
最大出力 300 ルーメン、SureFire キーチェーン型ライト「サイドキック (Sidekick) 」新発売
SureFire から iPhone・Galaxy 用ケースが発売。別売オプションで 1,500 ルーメン照射が可能に
SureFire 初のスマホケースである Phone Case は特に注目度が高く、前回の投稿時には示されなかった1,500 ルーメンの最高出力を持つ FIREPAK の形状とその利用状態が示されている。

また、2211 リストライトの新展開として紹介された「Signature」は、腕時計を兼ねたモデルで、前回ルミノックス (Luminox) とのコラボだったが、今回示されたモデルには文字盤に「SUREFIRE」のロゴがしっかりと刻まれている。

SureFire 2016/01/18

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
大阪泉南郡岬町に西日本最大級の市街地戦を主体とした複合フィールドが11月上旬プレオープン
ガンショップFIRST主催、最後の『SVG Unlimited』が開催
【PR】Dress&Gun和歌山松江店&併設室内フィールド「シューティングスタジアム」がオープン!
独ソ戦リエナクトメント「オストフロント1944~グナイゼナウラインの攻防」が12/22・23に開催
「弾薬箱(アモ缶)」を模した電動BB弾ローダー『エレクトリック・スピードローダー』
スリングの巻き取り収納機能が付いたWMD GunsのAR-15用アイデア商品『SlingStock』
 大阪泉南郡岬町に西日本最大級の市街地戦を主体とした複合フィールドが11月上旬プレオープン (2018-10-19 19:09)
 ガンショップFIRST主催、最後の『SVG Unlimited』が開催 (2018-10-18 18:37)
 【PR】Dress&Gun和歌山松江店&併設室内フィールド「シューティングスタジアム」がオープン! (2018-10-18 11:51)
 独ソ戦リエナクトメント「オストフロント1944~グナイゼナウラインの攻防」が12/22・23に開催 (2018-10-15 13:18)
 「弾薬箱(アモ缶)」を模した電動BB弾ローダー『エレクトリック・スピードローダー』 (2018-10-12 12:52)
 スリングの巻き取り収納機能が付いたWMD GunsのAR-15用アイデア商品『SlingStock』 (2018-10-10 12:39)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop