【プロップガン】「A-180 ブラスター」ライクなガスガンが香港AW Customから登場

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 映画・テレビ Comments(0)
映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の劇中において、主人公「ジン・アーソ」が使用したのが「A-180ブラスター」。
このモデルがガスブローバックガンとしてリリースされる。

劇中でもひときわ目を引いたそのシルエットはルガーのP08をベースとしたもの。
バレルジャケットを追加することによってまったく違ったシルエットに変化している。
主なスペックは、サイズ:280x150mm、バレル長:6インチ、装弾数:15+1発、パワーソース:Green Gas,あるいはRed Gas といったところ。
発売は香港のCrown AirsoftのブランドであるARMORER WORKS。
M712に追加パーツをセットしたハン・ソロブラスターのガスブロモデルを発売して話題となったメーカーだ。

関連記事:
【プロップガン】AW Custom からハン・ソロブラスター風のガスガンが製品化

SW好きやプロップ好きには期待のアイテムだが、残念ながら日本国内ではNGとなる要素がいくつかあり、日本向けモデルを望むファンも多いだろう。
発売は2018年の1月の予定で、現在199USドルでプレオーダーを開始している。

公式の製品情報:https://www.crownairsoft.com/products/aw-custom-k00-series-a-180-gbb-pistol

Text: 乾宗一郎 - FM201712

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
WEの次期新製品はガスブローバックの『HUDSON H9』
完全自作のエアソフト用エクソスケルトンがスゴい!
ロシアの現用ハンドガン「MP443」のガスブロモデルのプロトタイプを台湾Bear Paw Productionが公開
E&Lエアソフトが公用向けにペイント弾バージョンの『QBZ-95』自動小銃をリリース
田村装備開発の大阪出張「戦闘特別訓練」座学取材レポート
「サーマルドリフト(温度変化)」でホロサイトが浮かび上がるEOTechの『サーモクロミック・マグカップ』
 WEの次期新製品はガスブローバックの『HUDSON H9』 (2018-12-12 16:29)
 完全自作のエアソフト用エクソスケルトンがスゴい! (2018-12-10 18:27)
 ロシアの現用ハンドガン「MP443」のガスブロモデルのプロトタイプを台湾Bear Paw Productionが公開 (2018-12-07 14:14)
 E&Lエアソフトが公用向けにペイント弾バージョンの『QBZ-95』自動小銃をリリース (2018-12-07 11:55)
 田村装備開発の大阪出張「戦闘特別訓練」座学取材レポート (2018-12-06 12:39)
 「サーマルドリフト(温度変化)」でホロサイトが浮かび上がるEOTechの『サーモクロミック・マグカップ』 (2018-12-05 18:24)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop