コルト・カナダ社 カナダ軍の新型C20セミオート狙撃銃の量産を開始

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
コルト・カナダ社 カナダ軍の新型C20セミオート狙撃銃の量産を開始
Photo from Colt Canada


カナダ政府は昨年夏に採用を決定し試験を続けていたコルト・カナダ社製のセミオート狙撃銃C20について、2月から量産態勢をとっていることを認めた。2月28日に量産ラインを立ち上げ10丁を生産・納入する契約を結び、その結果をもって4月17日から262丁の生産をスタートさせた。最初の納入は2020年11月で2021年までに全軍に配備される予定。調達総額は850万カナダドル(6億6千万円)。

関連記事:
カナダ陸軍が「C20」として制式化する新たなセミオート式スナイパーライフル(SASW)の取得を計画 - ミリブロNews

【特集】世界最長狙撃を可能にしたスナイパーライフル「マクミランTAC-50」 - ミリブロNews

C20 7.62mmセミオート狙撃銃はこれまで使用されていた5.56mmNATO弾のC8をリプレイスするガス・インピンジメント式ライフル。モジュラー式ライフルとして開発されたLE901のロアレシーバーをベースに改良が加えられ、モノリシックなMRR-Lアッパーレシーバー、18インチ銃身と組み合わせて0.66MOAの命中精度を実現している。

コルト・カナダ社 カナダ軍の新型C20セミオート狙撃銃の量産を開始
Photo from Colt Canada



モノリシックアッパーには43スロットのMIL-STD-1913レイルがあり、光学機器の取り付けの自由度を高めている。ガイズリー社製のSSA デュアルステージトリガー、LMT社製.308 DMR アジャスタブルストックなど狙撃手に対するエルゴノミクスも考慮されている。

コルト・カナダ社 カナダ軍の新型C20セミオート狙撃銃の量産を開始
Photo from Colt Canada

採用にあたっての試験では、とりわけカナダの厳しい寒さに耐えうるかどうかが重視されたようだ。


なお、大体的な発表を行わなかった理由について、政府は新型コロナウィルスに関する情報提供を優先させたとしている。しかし軍の関係者によれば、先般カナダの銃規制が大幅に強化された直後の発表で、火器に対する不要の注目を集めることが懸念されたという。

Source: Canadian military to get new sniper rifles as Colt C20 replaces C8 | National Post

Chaka (@dna_chaka)
世界の様々な出来事を追いかけるニュースサイト「Daily News Agency」の編集長。


同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
コールオブデューティー モダン・ウォーフェア2  最新トレーラーが初公開
DJI Mavic3カタログスペック解説 Cineモデルとの違いとは?
タクティカルナイフよもやま話 ストライダーナイフってなに?
DJIの最新ドローンMavic3
特殊部隊の隊員が描く、本格クライムムービー漢たちの「HAKUTO」始動 開始。
災害に、アウトドアに、一つあると心強いライト、 SureFire(シュアファイア) その3 テールスイッチの不思議編
 コールオブデューティー モダン・ウォーフェア2 最新トレーラーが初公開 (2022-06-10 13:36)
 DJI Mavic3カタログスペック解説 Cineモデルとの違いとは? (2022-06-07 14:29)
 タクティカルナイフよもやま話 ストライダーナイフってなに? (2022-06-01 09:26)
 DJIの最新ドローンMavic3 (2022-02-08 17:30)
 特殊部隊の隊員が描く、本格クライムムービー漢たちの「HAKUTO」始動 開始。 (2021-12-18 13:42)
 災害に、アウトドアに、一つあると心強いライト、 SureFire(シュアファイア) その3 テールスイッチの不思議編 (2021-12-03 16:54)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop