ホットトイズ1/6スケールフィギュアに『ジョン・ウィック:チャプター2』が追加

ミリタリー模型・フィギュア 映画・テレビ Comments(0)
ホットトイズ「ムービー・マスターピース」シリーズに、キアヌ・リーブス(Keanu Reeves)主演の大ヒットアクション映画『ジョン・ウィック:チャプター2』が追加される。伝説の殺し屋「ジョン・ウィック」が1/6スケールのアクションフィギュアとなって登場。2019年12月に発売が予定されており、価格は32,000円(税込み)となっている。

【ムービー・マスターピース】『ジョン・ウィック:チャプター2』
1/6スケールフィギュア ジョン・ウィック
ホットトイズの「ムービー・マスターピース」シリーズに、大人気アクション映画『ジョン・ウィック:チャプター2』がラインナップ!俳優キアヌ・リーブスが演じる伝説の殺し屋、ジョン・ウィックが登場だ!

伝説の殺し屋ジョン・ウィックによる、壮絶な復讐劇から5日後。彼のもとにイタリアン・マフィアのサンティーノが姉殺しの依頼にやってくる。平穏な隠居生活を望むジョンはこの依頼を一蹴するが、思い出の詰まった家をバズーカで破壊されてしまう。愛犬と共に一命をとりとめたジョンはサンティーノへの復讐を開始するが、命の危険を感じたサンティーノに7億円の懸賞金を懸けられ、全世界の殺し屋に命を狙われることになるのだった。

『ジョン・ウィック:チャプター2』に登場するジョン・ウィックを、全高約31センチ、30箇所以上が可動するハイエンドな1/6スケールのフィギュアとして立体化。新規造形となる、演じるキアヌ・リーブスの肖像権をクリアしたヘッドは、皮膚の質感や皺、髪型や髭などを再現すべく、一つひとつハンドペイントによる塗装が施されている。スーツ、シャツ、革靴などのコスチュームは、質感やディテールにこだわり、細部に至るまで精巧な仕上がり。武器として、ピストル3種、サイレンサー付きのピストル、ショットガン2種、ライフル、ナイフなど豊富に付属している。アクセサリーとして、サンティーノが持っていた誓印、ピストルとマガジンを収納できるケース、金貨、鉛筆が付属。誓印は、開いて血判が見えた状態と閉じた状態の2種類が付属するぞ。多彩な差し替え用ハンドパーツを使用すれば、さまざまなアクションシーンを演出することができる。台座の天面には誓印のマークがあしらわれており、劇中の場面がプリントされたバックボードが付く特別仕様だ!

復讐を果たし隠遁生活を送っていたものの、再び修羅にならざるを得なくなった伝説の殺し屋ジョン・ウィック。彼の魅力を存分に封じ込めた本アイテムは、絶対に見逃せない逸品だ!
® & © 2018 Summit Entertainment LLC. All Rights Reserved.
Prototype shown, final product appearance and colors may vary.
For sale in Japan only.
©HOT TOYS JAPAN CO., INC.

同じカテゴリー(ミリタリー模型・フィギュア)の記事画像
電動ガンのメカボックスを搭載するA-10攻撃機のハンドメイドラジコン
第58回全日本模型ホビーショー 東京マルイ+その他ブースの詳細レポート
一家に一台? 「The Real Life Guys」によるホームメイド戦車のススメ
『コスモ ドラグーン(戦士の銃)』水鉄砲がワンダーフェスティバル2018夏で限定先行発売
ベラルーシが対戦車ロケットランチャーで武装するクワッドコプターを展示
香港FMA社から『PVS-21』のダミー製品が新発売
同じカテゴリー(ミリタリー模型・フィギュア)の記事
 電動ガンのメカボックスを搭載するA-10攻撃機のハンドメイドラジコン (2018-10-25 13:30)
 第58回全日本模型ホビーショー 東京マルイ+その他ブースの詳細レポート (2018-10-01 16:05)
 一家に一台? 「The Real Life Guys」によるホームメイド戦車のススメ (2018-09-07 17:42)
 『コスモ ドラグーン(戦士の銃)』水鉄砲がワンダーフェスティバル2018夏で限定先行発売 (2018-07-26 12:07)
 ベラルーシが対戦車ロケットランチャーで武装するクワッドコプターを展示 (2018-06-08 13:50)
 香港FMA社から『PVS-21』のダミー製品が新発売 (2018-06-06 15:43)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop