「SIG P320ピストルが暴発し重症を負った」男性が1,000万ドル(約10.8億円)の慰謝料を求めて裁判

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(2)
「SIG P320ピストルが暴発し重症を負った」男性が1,000万ドル(約10.8億円)の慰謝料を求めて裁判
Photo from Wikimedia Commons.
This photo is for illustrative purposes only.
「トリガーや銃に触れていないのに弾が発射されて重症を負った」として、『P320』ピストルの所有者がメーカーであるシグ社(Sig Sauer, Inc.)に対して、1,000万ドル(約10億8,000万円)の慰謝料を求める訴えをサウス・カロライナ州ホリー郡の一般訴訟裁判所に起こした。

関連記事:
米鉄道警察で『SIG P320』ピストルが暴発。交通局は即時廃止を決め「Glock17」へ急遽リプレイス
2016年10月11日、原告のトーマス・フランケンベリー(Thomas Frankenberry)氏は、同州マートルビーチの鶏肉ファストフード・チェーン「チックフィレイ(Chick-fil-A)」を訪れた。その時P320ピストルはウェストバンドの中で合法的に携行されていたという。
そしてフランケンベリー氏がトイレにいた際に、トリガーや銃に触れていないのに弾が発射されたという。暴発によって放たれた弾は、臀部を通って太ももの上部を貫通し、大腿動脈を僅かに交わして膝小僧でとまったとされる。

原告側は訴えの中で、「トリガーを引かなければ発射されないというメーカーの説明にもかかわらず、ピストルの設計自体に欠陥があった」として非難。シグ側が「自発的なアップグレード(voluntary upgrade)」を発表していたものの必須のリコールではなかったとしている。フランケンベリー氏は、シグが保証に違反したと主張し、その過失責任を追及している。

なお今回の訴えの一報を掲載したニューズウィークによると、シグはバージニア州の裁判において、女性警官マーシィ・ヴァドナイス(Marcie Vadnais)氏との間で暴発負傷案件を抱えていたものの6月に和解が成立。ベルトから銃を外した際に暴発し、大腿骨骨折の重傷を負っていたことが示されている。

Source: Man files suit against firearms manufacture SIG Sauer after his gun accidentally fired at Cick-Fil-A.

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
サバゲーの戦いの舞台は空へ?エアソフトで武装する空飛ぶアイアンマンスーツが完成
エアソフトガンで練習すれば実銃もうまくなるのか?
【PR】Gunsmith BATON 所沢店がオープン
「2019年のエアソフトガン市場は18億4,600万ドル(約2,000億円)」調査会社がレポートを公開
「SIG P320 / M17」ピストル専用に設計、拡張性を高めた新型コンバージョンキット『FLUX MP17』
「FN F2000は世界最低で最も愛すべき自動小銃」著名YouTubeレビュアーが語る
 サバゲーの戦いの舞台は空へ?エアソフトで武装する空飛ぶアイアンマンスーツが完成 (2019-10-09 12:20)
 エアソフトガンで練習すれば実銃もうまくなるのか? (2019-10-02 19:22)
 【PR】Gunsmith BATON 所沢店がオープン (2019-10-01 10:32)
 「2019年のエアソフトガン市場は18億4,600万ドル(約2,000億円)」調査会社がレポートを公開 (2019-09-27 18:59)
 「SIG P320 / M17」ピストル専用に設計、拡張性を高めた新型コンバージョンキット『FLUX MP17』 (2019-09-12 18:11)
 「FN F2000は世界最低で最も愛すべき自動小銃」著名YouTubeレビュアーが語る (2019-09-11 11:28)
この記事へのコメント
自衛隊にはセーフティ付きの物が納入されるはず、ライセンス生産かそのままか知らないけど
セーフティ無しを納入なら防衛省を色々疑います
Posted by 野良猫中尉 | at 2019年09月19日 23:10
だからP320はダメなんだよ。
あちこちで暴発しまくってる。自衛隊納入なんて本当だったらかなりのおおごとになるんだがな。やはりデマか。
Posted by 名無しの武器調達官 | at 2019年09月18日 22:16
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop