広大な「飛行機の墓場」でエアソフトゲーム。米国のタクティカル・チャレンジ映像

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
米国のエアソフト軍事シミュレーションシリーズ、「オペレーション・ライオン・クロウズ(OLCMSS: Operation Lion Claws Military Simulation Series)」によるタクティカル・チャレンジ(LCTC: Lion Claws Tactical Challenge)が、9月22日・23日の2日間に掛けておこなわれた。

9つのチームが参加し、「HVT(High-Value Target)捜索ミッション」などに取り組み、今年度のタイトル奪取で競い合っている。

Photo from Mojave Air & Spaceport
一昨年前にもお届けしているこのイベントは、カリフォルニア州、ユタ州、ネバダ州、アリゾナ州にまたがり、琵琶湖52個分に相当する35,000平方キロメートルの面積を持つモハーヴェ(Mojave)砂漠がバトルの舞台。ここには用済みとなった航空機の機体が集まる「飛行機の墓場」があることが世界的にも知られている。LCTCではマニア垂涎のその贅沢な環境を余すことなく活用している。

関連記事:
「旅客機の墓場」を舞台とした米国のエアソフトイベント

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
フランス大手エアソフト関連企業『サイバーガン』が内務省認可を取得し「実銃製造」事業者へ。株価が高騰
第88回『ビクトリーショー』が開催
Shin Tactical Lecture 2018取材レポート~ナイトタイムタクティカルトレーニング編~
Shin Tactical Lecture 2018取材レポート~デイタイムタクティカルトレーニング編~
キャンプ&ミリタリー融合イベント、第1回『ミリキャン』が開催
グロックのリコイルスプリングガイドに内蔵できるDeadpoint社の超コンパクトウェポンライト
 フランス大手エアソフト関連企業『サイバーガン』が内務省認可を取得し「実銃製造」事業者へ。株価が高騰 (2018-11-14 13:11)
 第88回『ビクトリーショー』が開催 (2018-11-05 18:39)
 Shin Tactical Lecture 2018取材レポート~ナイトタイムタクティカルトレーニング編~ (2018-11-02 17:12)
 Shin Tactical Lecture 2018取材レポート~デイタイムタクティカルトレーニング編~ (2018-11-02 16:50)
 キャンプ&ミリタリー融合イベント、第1回『ミリキャン』が開催 (2018-10-31 16:55)
 グロックのリコイルスプリングガイドに内蔵できるDeadpoint社の超コンパクトウェポンライト (2018-10-26 11:52)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop