ドウェイン・ジョンソン主演アクション映画『スカイスクレイパー』にTNVC社が協力

映画・テレビ Comments(0)

Photo from TNVC
ドウェイン・ジョンソン(Dwayne Johnson)主演の1,000メートル超える超高層ビルを舞台としたアクション映画『スカイスクレイパー』(原題: Skyscraper)に、TNVC社が協力したことを同社公式フェイスブックで報告している。

関連記事:
「ザ・ロック」ドウェイン・ジョンソンが元FBI・HRT隊長役で出演。アクション映画『スカイスクレイパー』

Photo from TNVC
TNVC社はナイトビジョン機器の貸し出しの他に、元MARSOC/フォース・リーコン隊員のバック・ドイル(Buck Doyle)氏と同社スタッフのチャールズ・"チップ"・ラスキー(Charles "Chip" Lasky)氏をテクニカルアドバイザーとして製作現場へ派遣し、アクションシーンの軍事コンサルティングを行ったとのこと。同社公式インスタグラムには、FBI・HRT隊長に扮したドウェイン・ジョンソンの画像が掲載されている。

関連記事:
TNVC 社が元 MARSOC/フォース・リーコン隊員のバック・ドイル氏を起用した PV を公開

『スカイスクレイパー』本予告映像
物語は ―― FBIのHRT(人質救出チーム:Hostage Rescue Team)隊長だった主人公ウィルは、セキュリティ・コンサルタントとして香港の超高層ビル「ザ・パール」の98階に家族とともに暮らしていた。ある日、「ザ・パール」のオーナーからセキュリティシステムを評価するよう依頼されるが、時を同じくして謎の武装グループが「ザ・パール」への襲撃を開始する・・・。

2018年7月13日に全米で上映が始まった『スカイスクレイパー』は、2018年9月21日より新宿バルト9、TOHOシネマズ日本橋など全国ロードショー予定。

公式サイト:http://skyscraper-movie.jp

Text: 弓削島一樹 - FM201807

同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事画像
グロック社の新スポークスマンに俳優の『チャック・ノリス』氏(79歳)が就任
ロシアMMOシューティングゲーム「Escape from Tarkov」の実写ドラマが公開
フィンランド「継続戦争」を延べ14,000名超とギネス記録の火薬で描く映画『アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場』
香港Angry GunがマルイM4 GBB用「ジョン・ウィックのライフル」コンバージョンキットを発売
枕はサイレンサーの代わりになるか?比較実験動画が公開
「ビン・ラディンに最後の一発を見舞った男」DevGruレッドチーム元隊員ロバート・オニール氏の回顧録が映画化
同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事
 グロック社の新スポークスマンに俳優の『チャック・ノリス』氏(79歳)が就任 (2019-04-12 17:26)
 ロシアMMOシューティングゲーム「Escape from Tarkov」の実写ドラマが公開 (2019-04-05 18:59)
 フィンランド「継続戦争」を延べ14,000名超とギネス記録の火薬で描く映画『アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場』 (2019-04-05 18:46)
 香港Angry GunがマルイM4 GBB用「ジョン・ウィックのライフル」コンバージョンキットを発売 (2019-03-14 18:25)
 枕はサイレンサーの代わりになるか?比較実験動画が公開 (2019-03-13 16:08)
 「ビン・ラディンに最後の一発を見舞った男」DevGruレッドチーム元隊員ロバート・オニール氏の回顧録が映画化 (2019-02-14 10:58)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop