シリーズ最新作『ターミネーター:ニュー・フェイト』海外版ティーザートレーラー&メイキング映像が公開

映画・テレビ Comments(0)
シリーズ最新作『ターミネーター:ニュー・フェイト』海外版ティーザートレーラー&メイキング映像が公開
映画「ターミネーター」シリーズの最新作『ターミネーター:ニュー・フェイト』(原題:Terminator: Dark Fate)の海外版ティーザートレーラーとメイキング映像が、YoutubeのParamount Pictures公式チャンネルで公開された。
本作は同シリーズの6作目となるが、1991年に公開された2作目「ターミネーター2」の正当な続編であり、ターミネーターの生みの親:ジェームズ・キャメロン(James Cameron)がプロデューサーを務め、サラ・コナー役のリンダ・ハミルトン(Linda Hamilton)が28年ぶりにキャスティングされている。

関連記事:
「新作『ターミネーター』が2018年6月にクランクイン」アーノルド・シュワルツェネッガーが明かす

シリーズ最新作『ターミネーター:ニュー・フェイト』海外版ティーザートレーラー&メイキング映像が公開
監督は、映画「デッドプール」でメガフォンをとったティム・ミラー(Tim Miller)が務めている。脚本には、原案をとしてジェームズ・キャメロンと「ブレイド」シリーズや「バットマン ビギンズ」などを手掛けたデヴィッド・S・ゴイヤーが携わっている。音楽は、大ヒット映画「マッドマックス 怒りのデス・ロード」を担当したジャンキーXL。

出演は、本作に向けて筋トレに励んだ62歳のリンダ・ハミルトン、T-800役のアーノルド・シュワルツェネッガー(Arnold Schwarzenegger)、物語のカギを握るヒロイン:ダニ・ラモス役にコロンビア出身のナタリー・レヴェス(Natalia Reyes)、ダニを守るため未来から来た強化人間=Enhanced Human Being:グレイス役に「ブレードランナー2049」で娼婦マリエットを演じたマッケンジー・デイビス(Mackenzie Davis)、新ターミネーター役に「エージェント・オブ・シールド4」などTVドラマで活躍中のガブリエル・ルナ(Gabriel Luna)、ダニの兄:ミゲル役にディエゴ・ボニータ(Diego Boneta)など。

全米公開は11月1日、日本公開は11月に予定されている(日にちは現在未定)。

Text: 弓削島一樹 - FM201905

同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事画像
トム・クランシー「Jack Ryan」シーズン2が11/1にAmazon Prime Videoで配信開始
映画「007 黄金銃を持つ男」の実寸大プロップガンのレプリカが500セット限定発売
映画「バッドボーイズ」シリーズ第3弾、『Bad Boys for Life』海外版トレーラーが公開
世界秩序の崩壊を目論むバイオテロを阻止せよ。多国籍特殊部隊の活躍を描く映画『Rogue Warfare』
『バイオハザード RE:2』レオン・S・ケネディのシリアルNo.入り公式パーソナルボディアーマーが発売
ブルース・ウィリス&マイケル・チクリス共演、映画『10 Minutes Gone』
同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事
 トム・クランシー「Jack Ryan」シーズン2が11/1にAmazon Prime Videoで配信開始 (2019-09-09 10:29)
 映画「007 黄金銃を持つ男」の実寸大プロップガンのレプリカが500セット限定発売 (2019-09-06 17:04)
 映画「バッドボーイズ」シリーズ第3弾、『Bad Boys for Life』海外版トレーラーが公開 (2019-09-05 15:06)
 世界秩序の崩壊を目論むバイオテロを阻止せよ。多国籍特殊部隊の活躍を描く映画『Rogue Warfare』 (2019-09-02 17:14)
 『バイオハザード RE:2』レオン・S・ケネディのシリアルNo.入り公式パーソナルボディアーマーが発売 (2019-08-26 18:29)
 ブルース・ウィリス&マイケル・チクリス共演、映画『10 Minutes Gone』 (2019-08-21 11:31)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop