WWEレスラー出演、映画「ネバー・サレンダー」シリーズ第6弾『The Marine 6: Close Quarters』

映画・テレビ Comments(0)
WWEレスラー出演、映画「ネバー・サレンダー」シリーズ第6弾『The Marine 6: Close Quarters』
米プロレス団体WWEの著名レスラーが米海兵隊員(現役or退役)の主人公を演じるアクション映画「ネバー・サレンダー」(原題:The Marine)シリーズの第6弾『The Marine 6: Close Quarters』の海外版トレーラーが公開された。アメリカでは2018年11月13日からブルーレイ&DVDの発売とオンデマンド配信を予定している。日本での公開は現在未定である。
WWEレスラー出演、映画「ネバー・サレンダー」シリーズ第6弾『The Marine 6: Close Quarters』
物語は ―― 元海兵隊員(MARSOC出身)のジャック・カーターとルーク・トラッパーは、誘拐された少女サラを救い出すためマディ・ヘイズ率いる国際的犯罪組織のアジトへ乗り込む・・・。

ジェイク・カーター役は、WWEトリプルクラウン達成者のヒールレスラー:ザ・ミズ(The Miz)、ルーク・トラッパー役は、WWE史上屈指のスーパースターとして知られる元プロレスラーのショーン・マイケルズ(Shawn Michaels)、マディ・ヘイズ役は、WWEスマックダウン女子王座初代王者のアイルランド出身女性レスラー:レベッカ・ノックス(Rebecca Knox)、少女サラ役は、TVドラマ「ハウス・オブ・アヌビス」でウイローを演じたルイーザ・コノリー・バーナム。他にはテレンス・メイナード、ティム・ウッドワードなどが出演する。

関連動画:シリーズ5作目「ネバー・サレンダー 肉弾乱撃」予告編

同シリーズは、ラッパー / 俳優でもあるWWEの人気レスラー:ジョン・シナが主演を務めた2006年の「ネバー・サレンダー 肉弾凶器」(原題:The Marine)からスタートし、2作目の「ネバー・サレンダー 肉弾突撃」(2009年)ではテッド・デビアス・Jrに主演が交代した。3作目以降はザ・ミズが主演を務め、4作目に女性レスラーのサマー・レイ、5作目にWWE・ロウ・タッグチャンピオンのテイラー・ロタンダと女性レスラーのマリース・ウエレが出演している。製作は、WWEの映画製作部門であるWWEスタジオが行っている。

Text: 弓削島一樹 - FM201809

同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事画像
ブルース・ウィリス&マイケル・チクリス共演、映画『10 Minutes Gone』
アフガン駐留米兵による民間人殺害事件を描く戦争スリラー映画『The Kill Team』
2020年公開の映画『TOP GUN MARVERICK』のトレイラーをマニア的に考察!
ジョン・ウィックのガンアクションの視覚・音響効果をより迫力が出るように付け直すとこうなる
米国の軍事法務ドラマ「The Code」の続編製作が中止に。実際と異なる描写が視聴者離れの一因か
フランスGIGNと外人部隊によるジブチのバスジャック救出作戦を題材とした映画『15ミニッツ・ウォー』
同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事
 ブルース・ウィリス&マイケル・チクリス共演、映画『10 Minutes Gone』 (2019-08-21 11:31)
 アフガン駐留米兵による民間人殺害事件を描く戦争スリラー映画『The Kill Team』 (2019-08-19 10:13)
 2020年公開の映画『TOP GUN MARVERICK』のトレイラーをマニア的に考察! (2019-08-09 12:05)
 ジョン・ウィックのガンアクションの視覚・音響効果をより迫力が出るように付け直すとこうなる (2019-08-07 18:46)
 米国の軍事法務ドラマ「The Code」の続編製作が中止に。実際と異なる描写が視聴者離れの一因か (2019-07-30 13:32)
 フランスGIGNと外人部隊によるジブチのバスジャック救出作戦を題材とした映画『15ミニッツ・ウォー』 (2019-07-26 14:44)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop