『ザ・プレデター』日本語字幕版トレーラー第二弾「究極のプレデター降臨編」が公開

映画・テレビ Comments(0)
『ザ・プレデター』日本語字幕版トレーラー第二弾「究極のプレデター降臨編」が公開
映画「プレデター」シリーズの最新作『ザ・プレデター』(原題:The Predator)の日本語字幕版トレーラー第二弾‟究極のプレデター降臨編”が、YouTubeの20thFOXjp公式チャンネルで公開された。

関連記事:
映画「プレデター」シリーズ最新作『The Predator』海外版トレーラー第一弾が公開
『ザ・プレデター』日本語字幕版トレーラー第二弾「究極のプレデター降臨編」が公開
© 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.
物語は ―― 他の種族の遺伝子でアップグレードされ最強のプレデターを、少年が誤って地球に呼んでしまう。プレデターの‟人間狩り”を阻止するために、元軍人や科学者たちが立ち上がる・・・。

トレーラー第一弾は、プレデターの登場カットが少なくやや物足りないものだったが、今回は激しい戦闘シーンを中心に構成され「自爆装置のカウントダウン」を彷彿させる効果音によって緊張感を煽るなど、プレデターらしさが強調されている。さらにトレーラー終盤には、‟人間を圧倒するプレデター”をねじ伏せる‟最強のプレデター”が登場しており、カオスなストーリー展開に期待が高まる。

『ザ・プレデター』日本語字幕版トレーラー第一弾‟伝説降臨編”
監督は、シリーズ1作目「プレデター」(1987年公開)で“大きなメガネを掛けた猥談好きの通信兵:リック・ホーキンス”を演じたシェーン・ブラック。脚本は、「ロボコップ 3」のフレッド・デッカーが監督と共に執筆している。

出演は ―― 主人公:クイン・マッケンナ役にボイド・ホルブルック、クインの息子役にジェイコブ・トレンブレイ、ヒロインの科学者:ケーシー・ブラケット役にオリヴィア・マン、トレバンテ・ローズ、キーガン=マイケル・キー、スターリング・K・ブラウンなど。尚、「プレデター2」のピーター・キース特別捜査官(演:ゲイリー・ビジー)の息子ショーン・キース役に、実際の息子であるジェイク・ビジーが演じている。

日本での公開は、全米公開と同日の9月14日に決定した。

『ザ・プレデター』公式サイト:
http://www.foxmovies-jp.com/the-predator/

Text: 弓削島一樹 - FM201807

同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事画像
実在するトランスジェンダーの元DEVGRU隊員を描いた映画「The Civilian(仮題)」のキャスティング開始
革新的な新動画配信サービス「Quibi」が手掛けるスリラードラマ『#Freerayshawn』のトレーラー公開
トム・ハンクス主演、Uボートから輸送船団を守る戦いを描いた映画『GREYHOUND』
オーストラリア製作のベトナム戦争映画『デンジャー・クロース 極限着弾』が4月17日(金)より日本公開
「ホース・ソルジャー」のクリストファー・ヘムズワース主演、Netflixアクション映画『タイラー・レイク -命の奪還-』
ハリーポッター子役主演 アクションコメディ映画『Guns Akimbo』の海外版トレーラー公開
同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事
 実在するトランスジェンダーの元DEVGRU隊員を描いた映画「The Civilian(仮題)」のキャスティング開始 (2020-03-30 20:59)
 革新的な新動画配信サービス「Quibi」が手掛けるスリラードラマ『#Freerayshawn』のトレーラー公開 (2020-03-23 21:37)
 トム・ハンクス主演、Uボートから輸送船団を守る戦いを描いた映画『GREYHOUND』 (2020-03-06 19:16)
 オーストラリア製作のベトナム戦争映画『デンジャー・クロース 極限着弾』が4月17日(金)より日本公開 (2020-02-21 21:00)
 「ホース・ソルジャー」のクリストファー・ヘムズワース主演、Netflixアクション映画『タイラー・レイク -命の奪還-』 (2020-02-20 20:51)
 ハリーポッター子役主演 アクションコメディ映画『Guns Akimbo』の海外版トレーラー公開 (2020-02-06 14:22)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop