台湾WEエアソフトが『SIG P320』ガスブローバック製品の試作過程を完了

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
台湾エアソフトメーカーの「WE Airsoft」が、同社Pシリーズことピストル製品群で新たにラインアップ入りする予定となっている『SIG P320』の試作過程を終えたと明かした。同社がシェアした映像には、快音を響かせて作動するガスブローバックモデルの様子が映し出されている。

関連記事:
米陸軍制式採用ピストル『M17』初のエアソフト化?ロシアSNSに数点の写真が投稿
SIG P320と言えば、米軍の新制式採用ピストルとなったM17/M18のベースであり、同国法執行機関向け受注競争でもその名を轟かせている、現在最もホットなモデルの1つ。

海外のエアソフト関連情報サイトには、シグ・サワー(SIG Sauer)社のライセンスホルダーであるフランス・サイバーガン(Cybergun)社による正式ライセンスになる旨の書き込みも見受けられる。サイバーガンとシグは過去に「ライセンス料が支払われていない」としてシグが契約不履行を理由にサイバーガン社を提訴した経緯がある。

関連記事:
「ライセンス料が支払われていない」シグ・サワー社が契約不履行でサイバーガン社を提訴

いずれにしても近い内にまた新たな情報が発信されると思われる。

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
大阪泉南郡岬町に西日本最大級の市街地戦を主体とした複合フィールドが11月上旬プレオープン
ガンショップFIRST主催、最後の『SVG Unlimited』が開催
【PR】Dress&Gun和歌山松江店&併設室内フィールド「シューティングスタジアム」がオープン!
独ソ戦リエナクトメント「オストフロント1944~グナイゼナウラインの攻防」が12/22・23に開催
「弾薬箱(アモ缶)」を模した電動BB弾ローダー『エレクトリック・スピードローダー』
スリングの巻き取り収納機能が付いたWMD GunsのAR-15用アイデア商品『SlingStock』
 大阪泉南郡岬町に西日本最大級の市街地戦を主体とした複合フィールドが11月上旬プレオープン (2018-10-19 19:09)
 ガンショップFIRST主催、最後の『SVG Unlimited』が開催 (2018-10-18 18:37)
 【PR】Dress&Gun和歌山松江店&併設室内フィールド「シューティングスタジアム」がオープン! (2018-10-18 11:51)
 独ソ戦リエナクトメント「オストフロント1944~グナイゼナウラインの攻防」が12/22・23に開催 (2018-10-15 13:18)
 「弾薬箱(アモ缶)」を模した電動BB弾ローダー『エレクトリック・スピードローダー』 (2018-10-12 12:52)
 スリングの巻き取り収納機能が付いたWMD GunsのAR-15用アイデア商品『SlingStock』 (2018-10-10 12:39)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop