バイオ「ザ・マーセナリーズ3D」にリベレーションズ体験版収録

ビデオゲーム Comments(0)
バイオハザードザ・マーセナリーズ3D
http://www.capcom.co.jp/bhm3ds/

以前にもお届けした、6月2日(木)発売予定のニンテンドー3DS専用タイトル『バイオハザードザ・マーセナリーズ3D』に、さらなるビックニュースが本日発表となった。カプコンより公開された情報によると、完全新作タイトルとして開発中の「バイオハザードリベレーションズ」パイロットバージョン[体験版]がソフトに収録されるとのことだ。


『バイオハザード』シリーズで人気の「ザ・マーセナリーズ」がニンテンドー3DSでゲーム化!
さまざまなキャラクターを使って、制限時間内に出来るだけ多くの敵を倒し、スコアを競う。通信プレイで友達や遠くに離れたプレイヤーと二人でCo-opプレイを楽しむことが可能。
※ローカルプレイには、人数分の本ソフトが必要です。
※インターネット通信には、無線で接続できる環境が必要です。
※画面写真は開発中のものです。ニンテンドー3DSの3D映像は本体でしかご覧いただけません。画面写真は2D表示のものです。


ニンテンドー3DS専用ゲームバイオハザードザ・マーセナリーズ3D
ジャンル:サバイバルアクション
発売日:2011年6月2日(木)予定
価格:4,800円(税込)
プレイ人数:1人(※通信プレイ2人)
※ローカルプレイ対応、インターネットプレイ対応
CEROレーティング:D(17才以上対象)
「バイオハザードリベレーションズ」パイロットバージョン[体験版]収録


©CAPCOM CO., LTD. 2011 ALL RIGHTS RESERVED.


過去の「バイオハザードザ・マーセナリーズ3D」関連記事:
『バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D』が6月2日発売


同じカテゴリー(ビデオゲーム)の記事画像
プレイヤーは民間軍事会社(PMC)の指揮官、カプコン新作スマートフォンアプリ『Black Command』本日配信開始
特集:カプコン「Black Command」第3回~「ゲーム化」された現代の戦闘
『Tom Clancy's The Division』に登場したあのグレネードがエアソフト仕様でプレオーダー開始
特集:「BLACK COMMAND」民間軍事会社を題材にした新作スマホゲームの世界観を徹底解説
オンラインタンクバトル『World of Tanks』の最新作「Mercenaries(マーセナリーズ)」がリリース開始
首都ワシントンDCに舞台を移した「ディビジョン2」予告編動画が公開
同じカテゴリー(ビデオゲーム)の記事
 プレイヤーは民間軍事会社(PMC)の指揮官、カプコン新作スマートフォンアプリ『Black Command』本日配信開始 (2018-09-26 19:43)
 特集:カプコン「Black Command」第3回~「ゲーム化」された現代の戦闘 (2018-09-18 17:07)
 『Tom Clancy's The Division』に登場したあのグレネードがエアソフト仕様でプレオーダー開始 (2018-09-04 10:33)
 特集:「BLACK COMMAND」民間軍事会社を題材にした新作スマホゲームの世界観を徹底解説 (2018-08-21 14:49)
 オンラインタンクバトル『World of Tanks』の最新作「Mercenaries(マーセナリーズ)」がリリース開始 (2018-06-27 11:51)
 首都ワシントンDCに舞台を移した「ディビジョン2」予告編動画が公開 (2018-06-18 22:32)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop