NEWS

ロシア国防省、特殊部隊の訓練を収めたギャラリーページを投稿

海外軍事 Comments(0)
ロシア国防省の公式サイトは 4/19付のギャラリー投稿でロシア軍特殊部隊の写真を 28枚 公開した。
ロシア軍特殊部隊による訓練写真

ギャラリーへの投稿タイトルには「Тренировка подразделения специального назначения」とあり、「Training of special purpose units」という意味の他に詳細情報は記載されていない。

フラッシュライトを使った閉所での戦術訓練の模様が収められ、写真からは、米国をはじめとした西側諸国の兵士らと似たような装備類が使用されていることがわかる。

Ministry of Defence of the Russian Federation 2012/04/19
Photo: A. Balashov / MoD Russia


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
ロシア中央精密機械建造研究所が『マカロフピストル』の後継候補を開発。軍供給の可否は12月以降に決定
アフリカ・ガーナ大統領が陸軍用にトヨタ製ランドクルーザー×135輌の購入を発表
インド州政府がトヨタ製「ランクル」など400輌超購入を承認。州首相・閣僚・議員・官僚へ支給
ドイツ警察のSIG MCX用弾薬に有害な「鉛化合物ガス」が基準を超えて発生。射撃訓練を見合わせの事態に
アラブ首長国連邦(UAE)に雇われた米国の「傭兵」企業がイエメンで政敵排除に直接介入
「ハリス」と「L3」が合併。新会社『L3ハリス・テクノロジーズ』は全米6位の巨大防衛請負業者に
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 ロシア中央精密機械建造研究所が『マカロフピストル』の後継候補を開発。軍供給の可否は12月以降に決定 (2018-10-23 12:57)
 アフリカ・ガーナ大統領が陸軍用にトヨタ製ランドクルーザー×135輌の購入を発表 (2018-10-22 17:26)
 インド州政府がトヨタ製「ランクル」など400輌超購入を承認。州首相・閣僚・議員・官僚へ支給 (2018-10-22 16:40)
 ドイツ警察のSIG MCX用弾薬に有害な「鉛化合物ガス」が基準を超えて発生。射撃訓練を見合わせの事態に (2018-10-22 13:50)
 アラブ首長国連邦(UAE)に雇われた米国の「傭兵」企業がイエメンで政敵排除に直接介入 (2018-10-19 16:11)
 「ハリス」と「L3」が合併。新会社『L3ハリス・テクノロジーズ』は全米6位の巨大防衛請負業者に (2018-10-16 16:15)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop