NEWS

DevGru指揮の経歴、SEALsの新指揮官が発表

海外軍事 Comments(0)
UT San Diego によると、米海軍は 5/8 に、特殊部隊 Navy SEALs に新たな指揮官を迎えることを発表した。2011 年 6 月以来、NSWC (Naval Special Warfare Command : 米海軍特殊戦コマンド) を率いた Sean A. Pybus 海軍少将は、ベルギー Brussels にある NATO (North Atlantic Treaty Organization : 北大西洋条約機構) の特殊作戦司令本部へ転任。後任には、Brian L. Losey 海軍少将が就任予定。新指揮官の Brian L. Losey 少将は、1983 年に米空軍士官学校を卒業、2011 年 6 月より、在アフリカ特殊作戦部隊 (SOCAFRICA : Special Operations Command Africa) の司令官として LRA (Lord's Resistance Army : 神の抵抗軍) の首領・Joseph Kony 容疑者の捜索任務を指揮した人物。同氏は、米軍の最精鋭部隊・海軍特殊戦開発グループ "Development Group"、通称 DevGru の司令官・副司令官として指揮を執った経歴も持つ。

UT San Diego 2013/05/09
Biography of Rear Adm. Brian L. Losey


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
ドイツ軍のG36リプレイス計画で装備情報技術運用庁(BAAINBw)が『全ての候補を落選 』と決定
グロック社がフィリピン国防省向け「Glock 17 Gen4」の出荷準備を整え近く輸出予定
元SEAL隊員が使っていたアーマープレート裏側に収納する医療キット
ドイツ陸軍の制式小銃「G36」後継を巡る選定の最終結果は『2019年』に持ち越し
ナビスター・ディフェンスがトヨタ・ハイラックスなど特殊部隊向け市販改造車輌(PB-NSCV)のPVを公開
「精確な射撃ができない」ドイツ・ベルリン警察が新制式拳銃『SFP9』×1,300挺をH&K社に返送
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 ドイツ軍のG36リプレイス計画で装備情報技術運用庁(BAAINBw)が『全ての候補を落選 』と決定 (2018-10-15 16:16)
 グロック社がフィリピン国防省向け「Glock 17 Gen4」の出荷準備を整え近く輸出予定 (2018-10-15 12:28)
 元SEAL隊員が使っていたアーマープレート裏側に収納する医療キット (2018-10-15 12:14)
 ドイツ陸軍の制式小銃「G36」後継を巡る選定の最終結果は『2019年』に持ち越し (2018-10-12 20:47)
 ナビスター・ディフェンスがトヨタ・ハイラックスなど特殊部隊向け市販改造車輌(PB-NSCV)のPVを公開 (2018-10-12 17:16)
 「精確な射撃ができない」ドイツ・ベルリン警察が新制式拳銃『SFP9』×1,300挺をH&K社に返送 (2018-10-11 11:19)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop