NEWS

米陸軍「HEaDS-UP」計画の新型モジュラー・ヘルメット・システム

海外軍事 Comments(0)
米陸軍「HEaDS-UP」計画の新型モジュラー・ヘルメット・システム
米陸軍 Fort Benning 基地で新型モジュラー・ヘルメット・システムを使ったテストの模様が公開された。HEaDS-UP (Helmet Electronics and Display System-Upgradeable Protection) 計画に基づき進められたこのシステムは、バリスティック・アイウェアを手掛ける Revision Military によって開発されたもの。米国の軍事調査機関 BrainLineMilitary.org が実施した 12 年に渡る調査によると、イラクやアフガンで IED などの爆発の衝撃により、約 26.6 万人の兵士が、外傷性脳損傷 (TBI : Traumatic Brain Injury) を受けた経験があるとのこと。兵士の防護能力の強化、脳損傷の軽減を鑑み、また電子デバイスとの統合を目的にデザインした由。

BenningTV 2013/11/04


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
中国人民解放軍の新型自動小銃が建国70周年の国慶節で目撃される
ロシア国営「ロステック」社が新口径の小火器開発を視野に、米軍の6.8mm「NGSW」開発を注視
L3ハリス社が米陸軍に「ゲームチェンジャー」な新型ネットワーク式夜間暗視ゴーグル『ENVG-B』の初期納入を開始
米海軍クレーンが『M110K1』の6.5mm CRDMR変換キット新型アッパーのアッセンブリー取得に向けRFI発出
メキシコの無法地帯では、麻薬カルテルによる不気味な武装ピエロが徘徊している
ポーランド警察が「ベレッタAPX」ピストル×4,666挺購入
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 中国人民解放軍の新型自動小銃が建国70周年の国慶節で目撃される (2019-10-21 17:37)
 ロシア国営「ロステック」社が新口径の小火器開発を視野に、米軍の6.8mm「NGSW」開発を注視 (2019-10-18 17:07)
 L3ハリス社が米陸軍に「ゲームチェンジャー」な新型ネットワーク式夜間暗視ゴーグル『ENVG-B』の初期納入を開始 (2019-10-16 18:38)
 米海軍クレーンが『M110K1』の6.5mm CRDMR変換キット新型アッパーのアッセンブリー取得に向けRFI発出 (2019-10-11 12:16)
 メキシコの無法地帯では、麻薬カルテルによる不気味な武装ピエロが徘徊している (2019-10-10 17:33)
 ポーランド警察が「ベレッタAPX」ピストル×4,666挺購入 (2019-10-10 16:01)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop