NEWS

米陸軍「HEaDS-UP」計画の新型モジュラー・ヘルメット・システム

海外軍事 Comments(0)
米陸軍「HEaDS-UP」計画の新型モジュラー・ヘルメット・システム
米陸軍 Fort Benning 基地で新型モジュラー・ヘルメット・システムを使ったテストの模様が公開された。HEaDS-UP (Helmet Electronics and Display System-Upgradeable Protection) 計画に基づき進められたこのシステムは、バリスティック・アイウェアを手掛ける Revision Military によって開発されたもの。米国の軍事調査機関 BrainLineMilitary.org が実施した 12 年に渡る調査によると、イラクやアフガンで IED などの爆発の衝撃により、約 26.6 万人の兵士が、外傷性脳損傷 (TBI : Traumatic Brain Injury) を受けた経験があるとのこと。兵士の防護能力の強化、脳損傷の軽減を鑑み、また電子デバイスとの統合を目的にデザインした由。

BenningTV 2013/11/04


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
ベトナム戦争中の爆撃クレーターを衛星画像から発見する機械学習アルゴリズムをオハイオ州立大学の研究者が開発
ドイツ陸軍が7.62mmNATO口径の短距離向けセミオート狙撃銃の公募開始
アメリカ海兵隊 対中国戦略の一環として戦車部隊の廃止を計画
アメリカ陸軍 M4カービンのアップデート計画に約5億円の予算を想定
アメリカ陸軍 退役医療技術者にCOVID-19対策支援への参加を呼びかけ
『デンジャー・クロース 極限着弾』ムビチケプレゼント
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 ベトナム戦争中の爆撃クレーターを衛星画像から発見する機械学習アルゴリズムをオハイオ州立大学の研究者が開発 (2020-04-06 21:56)
 ドイツ陸軍が7.62mmNATO口径の短距離向けセミオート狙撃銃の公募開始 (2020-04-03 19:15)
 アメリカ海兵隊 対中国戦略の一環として戦車部隊の廃止を計画 (2020-04-01 21:30)
 アメリカ陸軍 M4カービンのアップデート計画に約5億円の予算を想定 (2020-03-31 21:49)
 アメリカ陸軍 退役医療技術者にCOVID-19対策支援への参加を呼びかけ (2020-03-30 18:22)
 『デンジャー・クロース 極限着弾』ムビチケプレゼント (2020-03-30 15:41)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop