NEWS

イスラエル海軍特殊部隊「Shayetet 13」、紅海でイランのミサイルを積んだ貨物船を急襲

海外軍事 Comments(0)
イスラエル国防軍 (IDF : Israel Defense Forces) の公式 YouTube チャンネルに、紅海のパナマ籍貨物船で、イランからガザに向かう途中のシリア製ロケットを発見、押収する際の様子を収めた映像が公開された。コードネーム「Full Disclosure」と名付けられた今回の作戦は、数ヶ月に渡って情報収集がおこなわれ、イスラエル海軍特殊部隊「Shayetet 13」(S13) 主導でおこなわれている。S13 は、イスラエル軍きっての秘匿部隊の 1 つと言われ、海から地上へ侵攻し、カウンターテロ、破壊工作、海上の情報収集や人質救出などを専門に扱うエリート部隊。IDF によると 3 月 5 日 (水) 早朝におこなわれた今回の作戦では、100 マイル (160 Km) 以上先のターゲットを攻撃できるシリア製の M-302 ロケットを押収している。これは、レバノン武装勢力・ヒズボラが 2006 年におこなった対イスラエル戦で使用したものと同型とされ、船はスーダンを経由してガザのパレスチナ人過激派グループに荷が持ち込まれる予定だっとのこと。

Arutz Sheva 2014/03/06
AP via Alabama's 13 2014/03/05


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
アフリカ・ガーナ大統領が陸軍用にトヨタ製ランドクルーザー×135輌の購入を発表
インド州政府がトヨタ製「ランクル」など400輌超購入を承認。州首相・閣僚・議員・官僚へ支給
ドイツ警察のSIG MCX用弾薬に有害な「鉛化合物ガス」が基準を超えて発生。射撃訓練を見合わせの事態に
アラブ首長国連邦(UAE)に雇われた米国の「傭兵」企業がイエメンで政敵排除に直接介入
「ハリス」と「L3」が合併。新会社『L3ハリス・テクノロジーズ』は全米6位の巨大防衛請負業者に
レイセオンが近接戦闘用のリフレックスサイト『ELCAN Specter 1XL CQS』を発表。各国軍隊が評価中
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 アフリカ・ガーナ大統領が陸軍用にトヨタ製ランドクルーザー×135輌の購入を発表 (2018-10-22 17:26)
 インド州政府がトヨタ製「ランクル」など400輌超購入を承認。州首相・閣僚・議員・官僚へ支給 (2018-10-22 16:40)
 ドイツ警察のSIG MCX用弾薬に有害な「鉛化合物ガス」が基準を超えて発生。射撃訓練を見合わせの事態に (2018-10-22 13:50)
 アラブ首長国連邦(UAE)に雇われた米国の「傭兵」企業がイエメンで政敵排除に直接介入 (2018-10-19 16:11)
 「ハリス」と「L3」が合併。新会社『L3ハリス・テクノロジーズ』は全米6位の巨大防衛請負業者に (2018-10-16 16:15)
 レイセオンが近接戦闘用のリフレックスサイト『ELCAN Specter 1XL CQS』を発表。各国軍隊が評価中 (2018-10-16 12:18)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop