NEWS

ウクライナ Ukroboronprom、T-64 戦車アップグレード改修型・Bulat BM について発表

海外軍事 Comments(0)
ウクライナ Ukroboronprom、T-64 戦車アップグレード改修型・Bulat BM について発表
ウクライナの Ukroboronprom が、T-64 戦車のアップグレード改修型・Bulat BM について発表した。ロシアの T-90 改良型・Oplot BM と同等の仕様を備えて、かつ安価だとしている。エンジンのパワーアップ、射撃統制装置の改良、リアクティブ アーマーの装備、通信・航法機材の改良といったところが主な眼目。このほか、Kharkiv Plant of Armored Tanks では T-64 の改良型・T-64E を発表。こちらは射撃統制装置の新型化と誘導兵器の運用能力付加が主な眼目で、さらに対空砲などの追加装備も可能だとしている。防禦力の改善については Duplet リアクティブ アーマーないしは Zaslon アクティブ自衛システムを、エンジンについては出力 850HP の 5TDF を提案、Bulat BM より安価にまとめられるとの説明。おカネがない場合には、大規模オーバーホールを実施する T-64BV-1 を提案する。

Ukroboronprom 2014/04/11


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
H&K社のスーパーバイザリー・ボード議長に『ドイツ連邦軍総監』経験者が就任。大株主が指名
「低炭水化物ダイエットで潜水時間が向上」米特殊作戦司令部が検討
米海兵隊がポイント・ブランク製の38%軽量化した抗弾プレート×68万枚超を購入。FY2020に配備開始
米陸軍が拡張現実(AR)と3Dアバターで負傷兵の解剖学的構造を視覚化するソフトを開発中
米陸軍第82空挺師団所属の狙撃兵が最新精密小銃『CSASS』を使った空挺降下潜入をテスト
米陸軍がFMSを通じてコロンビアに『ファーストスピア』製ベスト&CAG製ヘルメットを供給
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 H&K社のスーパーバイザリー・ボード議長に『ドイツ連邦軍総監』経験者が就任。大株主が指名 (2019-06-26 11:27)
 「低炭水化物ダイエットで潜水時間が向上」米特殊作戦司令部が検討 (2019-06-25 19:03)
 米海兵隊がポイント・ブランク製の38%軽量化した抗弾プレート×68万枚超を購入。FY2020に配備開始 (2019-06-25 18:42)
 米陸軍が拡張現実(AR)と3Dアバターで負傷兵の解剖学的構造を視覚化するソフトを開発中 (2019-06-25 13:32)
 米陸軍第82空挺師団所属の狙撃兵が最新精密小銃『CSASS』を使った空挺降下潜入をテスト (2019-06-24 17:59)
 米陸軍がFMSを通じてコロンビアに『ファーストスピア』製ベスト&CAG製ヘルメットを供給 (2019-06-21 11:16)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop