NEWS

「トランスジェンダー」元 DEVGRU 隊員、米国防情報局主催「プライド月間」イベントで講演

海外軍事 Comments(0)
「トランスジェンダー」元 DEVGRU 隊員、米国防情報局主催「プライド月間」イベントで講演「トランスジェンダー」元 DEVGRU 隊員、米国防情報局主催「プライド月間」イベントで講演
自己の性と心の性の不一致から、反対の性で生きようとする「トランスジェンダー」(transgender) をカミングアウトした、元・SEAL Team 6 (a.k.a. DevGru) 隊員「Kristen Beck」こと Christopher Beck 氏が、ワシントン D.C. で開催された米国防情報局 (DIA : Defense Intelligence Agency) 主催の「Pride Month (プライド月間) 」イベントで講演をおこなった。
プライド月間とは、同性愛者らの権利獲得運動の発端となった、1969 年 6 月 28 日の「ストーンウォールの反乱 (Stonewall riots) 」に起因するもので、性的少数者 (LGBT : Lesbian, Gay, Bisexual, and Transgender) に対する偏見・差別の防止や環境整備、権利獲得などを唱えている。
「トランスジェンダー」元 DEVGRU 隊員、米国防情報局主催「プライド月間」イベントで講演
Beck 氏は、SEAL で初めてトランスジェンダーを告白した人物で、自叙伝「Warrior Princess」を 2013 年にリリースしている。男性・Christopher Beck としてこの世に生を受けた同氏は、SEAL Team 1、Team 5 と特殊部隊でのキャリアを務め、米軍「最精鋭」と呼び声高い Team 6 へ選抜。およそ 20 年の軍生活の中で、7 回の戦闘任務を含む 13 回の派遣を経験。2011 年の退役までの間に、その勇気ある行動や活躍に対して、Purple Heart と Bronze Star が贈られている。2013 年のトランスジェンダー告白の際には、性別適合手術 (sexual reassignment surgery) に臨む為、ホルモン療法 (hormone therapy) をおこなっていることも明らかにし、自身の Twitter 上では女性向けの衣服とロングヘアーを身に着けている写真も掲載していた。

DIA Public Affairs 2014/06/20
Washington Times 2014/06/26


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
シグ社が米鉄道警察での『P320』ピストル暴発の一件についてコメントを寄稿
ムキムキのボディービルダーが練習無しで、米陸軍の「体力試験(APFT)」に挑戦するとどうなるのか?
米陸軍が様々な手法で若者にアプローチし、2019会計年度における採用目標に到達する見込み
中国製ドローンを禁止していたはずの米軍が、海空軍の特殊部隊で依然として購入
B.E. Meyersが米国防総省向けの特定変種『MAWL-X1』の追加を発表
インド企業『SSSディフェンス』が国産の軍特殊部隊用スナイパーライフル『バイパー』『セイバー』を開発
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 シグ社が米鉄道警察での『P320』ピストル暴発の一件についてコメントを寄稿 (2019-09-19 11:04)
 ムキムキのボディービルダーが練習無しで、米陸軍の「体力試験(APFT)」に挑戦するとどうなるのか? (2019-09-18 18:07)
 米陸軍が様々な手法で若者にアプローチし、2019会計年度における採用目標に到達する見込み (2019-09-18 17:24)
 中国製ドローンを禁止していたはずの米軍が、海空軍の特殊部隊で依然として購入 (2019-09-18 12:54)
 B.E. Meyersが米国防総省向けの特定変種『MAWL-X1』の追加を発表 (2019-09-18 11:04)
 インド企業『SSSディフェンス』が国産の軍特殊部隊用スナイパーライフル『バイパー』『セイバー』を開発 (2019-09-17 13:56)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop