NEWS

米海兵隊、演習「エクササイズ・プラティナム・ライオン 14-2」参加時の動画を公開

海外軍事 Comments(0)
米海兵隊、演習「エクササイズ・プラティナム・ライオン 14-2」参加時の動画を公開
米海兵隊欧州・アフリカ (U.S. Marine Corps Forces Europe and Africa) は 8 月 22 日、同隊が参加した多国間演習「エクササイズ・プラティナム・ライオン 14-2」 (Exercise Platinum Lion 14-2) の動画を YouTube 上で公開した。

「エクササイズ・プラティナム・ライオン」は毎年開催されているもので、今年は 8 月 11 日から 21 日までの 11 日間に渡って、ブルガリア軍の演習場で開催された。参加したのはブルガリアとルーマニア、セルビアの各軍と、そして米海兵隊から黒海巡回軍 (Black Sea Rotational Force) の、計 4 カ国の軍。

演習は、都市が 2 つに分断され、街同士が対立をしているという設定で行われ、混乱や暴動などが起こる中で、4 カ国の軍隊がいかに平和維持活動で協力できるかが評価された。

例えば、民間人 (役を演じているのは米海兵隊員) が、対立している相手の村に侵入し、水を盗むというシナリオが用意された。水が盗み出されてしまえば、相手の村は報復として攻撃を仕掛け、戦闘に発展することは間違いない。そこでルーマニア軍がこの民間人を捕まえ、対立がエスカレートするのを防いだという。

演習に参加した米海兵隊のジョーダン・シュルツ大尉は「この演習はアフリカで実際に起きていることがベースになっている」とコメントしている。

Marine Forces Europe and Africa 2014/08/22
USMC 2014/08/22
Text : 鳥嶋真也 - FM201409


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
DJI Mavic3カタログスペック解説 Cineモデルとの違いとは?
【ミリタリー雑学】Tan499とかCoyote Brown498って結局ナニ?
ドローンがウクライナ侵攻で果たす役割とは
アメリカがウクライナに10Km先のターゲットを狙えるUAVを供給か
ドイツ企業が新型の空挺装甲車の開発を開始
ロシアの2つの艦艇向け新型対空防御システム
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 DJI Mavic3カタログスペック解説 Cineモデルとの違いとは? (2022-06-07 14:29)
 【ミリタリー雑学】Tan499とかCoyote Brown498って結局ナニ? (2022-05-05 19:21)
 ドローンがウクライナ侵攻で果たす役割とは (2022-04-08 16:46)
 アメリカがウクライナに10Km先のターゲットを狙えるUAVを供給か (2022-03-26 13:10)
 ドイツ企業が新型の空挺装甲車の開発を開始 (2021-08-08 11:54)
 ロシアの2つの艦艇向け新型対空防御システム (2021-08-06 16:57)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop