NEWS

米海兵隊、キャンプ・ペンドルトンで実施したスカウトスナイパー訓練映像を公開

海外軍事 Comments(0)
米第 3 軍が運用するインターネット・メディア・サイト『DVIDS』(Defense Video & Imagery Distribution System) は 10 月 27 日、米海兵隊の第 1 海兵師団スクール (1st Marine Division School) が実施した前哨狙撃兵 (scout sniper) の訓練の様子を紹介する映像を公開した。

この訓練は米カリフォルニア州にある海兵隊ベース・キャンプ・ペンドルトンにおいて、10 月 27 日に実施されたもので、前哨狙撃兵コースへ進むために必要な武器システムの理解やスキルを得るために実施されている。第 7 海兵連隊・第 1 大隊と、第 1 海兵連隊・第 3 大隊から選抜された人間が参加したとのこと。

I Marine Expeditionary Force / DVIDS 2014/10/27
Text: 鳥嶋真也 - FM201411


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
米税関・国境警備局がグロック47をはじめ第5世代グロック3機種を採用
米陸軍 6.8mm口径の次世代分隊火器(NGSW)を2021年秋から実地試験開始
USSOCOMが新型戦闘ヘルメット(FTHS)に『Ops-Core FAST SF』を購入。最大9,500万ドルの契約
B&T USAがインディアナ州レイク郡の保安官事務所向け『MP9 9mm SMG』の供給契約を獲得
米海軍海上戦闘センター・クレーン局(NSWC-CD)が特殊部隊スナイパー用スコープ『AP-VPS』の情報提供を呼び掛け
ウクライナRoboneersの無人陸上戦闘車輌『Zhook』
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 米税関・国境警備局がグロック47をはじめ第5世代グロック3機種を採用 (2019-04-19 20:12)
 米陸軍 6.8mm口径の次世代分隊火器(NGSW)を2021年秋から実地試験開始 (2019-04-16 19:10)
 USSOCOMが新型戦闘ヘルメット(FTHS)に『Ops-Core FAST SF』を購入。最大9,500万ドルの契約 (2019-04-15 16:48)
 B&T USAがインディアナ州レイク郡の保安官事務所向け『MP9 9mm SMG』の供給契約を獲得 (2019-04-10 13:30)
 米海軍海上戦闘センター・クレーン局(NSWC-CD)が特殊部隊スナイパー用スコープ『AP-VPS』の情報提供を呼び掛け (2019-04-10 12:49)
 ウクライナRoboneersの無人陸上戦闘車輌『Zhook』 (2019-04-09 19:42)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop