NEWS

米軍初の韓国系米国人女性の AH-64 アパッチのパイロット

海外軍事 Comments(0)
米軍初の韓国系米国人女性の AH-64 アパッチのパイロット
米第 3 軍が運用するインターネット・メディア・サイト『DVIDS』(Defense Video & Imagery Distribution System) は 11 月23 日、初の韓国系米国人女性の AH-64 アパッチのパイロットの一人である Sarah Jeon 中尉を紹介する記事を掲載した。

Jeon 中尉は第 2 歩兵師団・第 2 戦闘航空旅団・第 2 航空連隊・第 4 大隊に所属しているという。

Jeon 中尉は、11 歳の頃に米陸軍士官学校 (ウェストポイント) について紹介するテレビ番組を見たことがきっかけで、この道を志したとのこと。しかしその過程では、女性であるということが理由で多くの障害が立ちふさがったという。だが、Jeon 中尉はそれを克服し、初の韓国系米国人女性の AH-64 アパッチのパイロットの一人になることができたとのこと。

この日 Jeon 中尉は、韓国ソウルにある淑明女子大学校でスピーチし、生徒たちに対して
“Don’t let anyone get in your head, Don’t let anyone tell you, you can’t do something.”
と語った。

2nd Combat Aviation Brigade / DVIDS 2014/11/23
Photo by Sgt. Jesse Smith
Text: 鳥嶋真也 - FM201412


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
ドイツ陸軍が7.62mmNATO口径の短距離向けセミオート狙撃銃の公募開始
アメリカ海兵隊 対中国戦略の一環として戦車部隊の廃止を計画
アメリカ陸軍 M4カービンのアップデート計画に約5億円の予算を想定
アメリカ陸軍 退役医療技術者にCOVID-19対策支援への参加を呼びかけ
『デンジャー・クロース 極限着弾』ムビチケプレゼント
米軍次世代分隊火器の調達予算とスケジュールが公開 約14万5千丁を5年で取得予定
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 ドイツ陸軍が7.62mmNATO口径の短距離向けセミオート狙撃銃の公募開始 (2020-04-03 19:15)
 アメリカ海兵隊 対中国戦略の一環として戦車部隊の廃止を計画 (2020-04-01 21:30)
 アメリカ陸軍 M4カービンのアップデート計画に約5億円の予算を想定 (2020-03-31 21:49)
 アメリカ陸軍 退役医療技術者にCOVID-19対策支援への参加を呼びかけ (2020-03-30 18:22)
 『デンジャー・クロース 極限着弾』ムビチケプレゼント (2020-03-30 15:41)
 米軍次世代分隊火器の調達予算とスケジュールが公開 約14万5千丁を5年で取得予定 (2020-03-25 21:08)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop