NEWS

フィンランド、特殊部隊向けに FN SCAR-L を採用へ

海外軍事 Comments(0)

Photo: FN SCAR Mk16 w/ Mk13 40mm EGLM
Image is for illustration purposes only.
フィンランド Sanoma 社が運営する北欧最大の新聞 Helsingin Sanomat (ヘルシンギン・サノマット) は 2 月 20 日、フィンランド軍が特殊部隊用の新たなアサルトライフルとして、ベルギー製 FN SCAR-L の制式採用を決定したと報じた。調達数量は 300 ~ 500 挺とみられる。
7,62 RK 95 TP assault rifle on display during Finnish Defence Forces 2014 Flag day / via Wikimedia Commons
フィンランド国防軍では、サコー (SAKO)、ヴァルメト (Valmet) が設計・製造を手掛けた 7.62x39 mm 弾を使用する Rk62、RK 95 TP アサルトライフルを採用していたが、5.56x45 mm NATO 弾を使う小火器は FN SCAR-L が初めて。
フィンランド軍の調達監査官によれば、「他国との協力関係を敷く中で、特殊部隊の使用する弾薬に互換性を持たせることは、国防上の危機管理で必要なことと判断した」としている。
FN40GL
* Manually operated, single shot
* 40x46mm NATO low velocity grenade chambering
* Barrel swings to right or left side for ambidextrous operation
* MIL-SPEC aluminum 9.625” barrel
* Folding leaf adjustable sight
* Integrates with MIL-STD 1913 mounting rail at 12 o’clock position
* Three MIL-STD 1913 mounting rails at 3, 6 and 9 o-clock positions on stand-alone launcher
* Dual quick locking lever-type mounting clamps
* Matte black finish on barrel surface
* Polymer trigger adapter modules with molded-in Flat Dark Earth tan
* Telescoping Flat Dark Earth polymer and alloy stand-alone stock instantly adjusts for length of pull
* A2-type checkered pistol grip with finger indexing ridge on stand-alone unit
Image is for illustration purposes only.
英国の軍事誌ジェーンズ・ディフェンス・ウィークリーによると、3 月におこなわれる正式調印において、FN SCAR-L の他にアンダーバレルに装着して使用する 40x46mm グレネードランチャー「FN40GL®-L」も併せて調達されるとのこと。

また、フィンランド特殊部隊ではこの他に、5.56x45 mm 弾を使う新たな軽機関銃を模索しており、現在 FN MINIMI と H&K MG4 が陸軍の試験場で採用に当たっての試験に供されているとのこと。

Helsingin Sanomat 2015/02/20
IHS Jane's 360 2015/02/25

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
ドイツ軍のG36リプレイス計画で装備情報技術運用庁(BAAINBw)が『全ての候補を落選 』と決定
グロック社がフィリピン国防省向け「Glock 17 Gen4」の出荷準備を整え近く輸出予定
元SEAL隊員が使っていたアーマープレート裏側に収納する医療キット
ドイツ陸軍の制式小銃「G36」後継を巡る選定の最終結果は『2019年』に持ち越し
ナビスター・ディフェンスがトヨタ・ハイラックスなど特殊部隊向け市販改造車輌(PB-NSCV)のPVを公開
「精確な射撃ができない」ドイツ・ベルリン警察が新制式拳銃『SFP9』×1,300挺をH&K社に返送
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 ドイツ軍のG36リプレイス計画で装備情報技術運用庁(BAAINBw)が『全ての候補を落選 』と決定 (2018-10-15 16:16)
 グロック社がフィリピン国防省向け「Glock 17 Gen4」の出荷準備を整え近く輸出予定 (2018-10-15 12:28)
 元SEAL隊員が使っていたアーマープレート裏側に収納する医療キット (2018-10-15 12:14)
 ドイツ陸軍の制式小銃「G36」後継を巡る選定の最終結果は『2019年』に持ち越し (2018-10-12 20:47)
 ナビスター・ディフェンスがトヨタ・ハイラックスなど特殊部隊向け市販改造車輌(PB-NSCV)のPVを公開 (2018-10-12 17:16)
 「精確な射撃ができない」ドイツ・ベルリン警察が新制式拳銃『SFP9』×1,300挺をH&K社に返送 (2018-10-11 11:19)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop