NEWS

フランス陸軍特殊部隊「13e RDP (ドラグーンパラシュート連隊)」のリクルート用映像

海外軍事 Comments(0)
フランス軍特殊部隊の新兵募集を目的としたクリップ映像が公開された。これはフランス軍特殊作戦司令部 (COS: le Commandement des opérations spéciales) 隷下の陸軍特殊作戦旅団 (BFST: Brigade des Forces Spéciales Terre) に所属する第 13 竜騎兵落下傘連隊 (13e RDP: 13e Régiment de dragons parachutistes) の広報用 YouTube チャンネルで公開されたもの。

関連記事:
フランス軍特殊部隊 第13竜騎兵落下傘連隊 プロモ映像
13 RDP は、敵地奥深くに潜入し長距離偵察 (LRRP: Long Range Reconnaissance Patrol) などで情報収集を主任務とする精鋭揃いの部隊として知られている。その起源は古く、1676 年の騎兵部隊にまで遡る。各国の特殊部隊情報を扱う Shadow Spear によると、同連隊は陸軍の諜報電子戦局 (BRGE: Bureau Renseignement Guerre Électronique) に従属しているとのこと。捜索や情報収集を扱う 3 つの部隊と、長距離通信を担う 2 つの部隊の他、教育・訓練部隊 2 つの計、7 つのスコードロンで構成されていると言う。

なお、今回公開された映像は Memento Productions - Easy Company がその製作を手掛けている。同社は、アフガニスタンでタリバンにより誘拐されたフランス人女性ジャーナリストの奪還をおこなうべく、フランス軍特殊部隊による救出作戦を描いた映画「Forces speciales」をプロデュースしている。

MAKING OF COMPLET - FORCES SPECIALES Version Longue

13e régiment de dragons parachutistes / Armee de Terre
About 13e RDP / Shadow Spear
白石光 著、決定版 世界の特殊部隊 100 / 学研

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
「ハリス」と「L3」が合併。新会社『L3ハリス・テクノロジーズ』は全米6位の巨大防衛請負業者に
レイセオンが近接戦闘用のリフレックスサイト『ELCAN Specter 1XL CQS』を発表。各国軍隊が評価中
ドイツ軍のG36リプレイス計画で装備情報技術運用庁(BAAINBw)が『全ての候補を落選 』と決定
グロック社がフィリピン国防省向け「Glock 17 Gen4」の出荷準備を整え近く輸出予定
元SEAL隊員が使っていたアーマープレート裏側に収納する医療キット
ドイツ陸軍の制式小銃「G36」後継を巡る選定の最終結果は『2019年』に持ち越し
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 「ハリス」と「L3」が合併。新会社『L3ハリス・テクノロジーズ』は全米6位の巨大防衛請負業者に (2018-10-16 16:15)
 レイセオンが近接戦闘用のリフレックスサイト『ELCAN Specter 1XL CQS』を発表。各国軍隊が評価中 (2018-10-16 12:18)
 ドイツ軍のG36リプレイス計画で装備情報技術運用庁(BAAINBw)が『全ての候補を落選 』と決定 (2018-10-15 16:16)
 グロック社がフィリピン国防省向け「Glock 17 Gen4」の出荷準備を整え近く輸出予定 (2018-10-15 12:28)
 元SEAL隊員が使っていたアーマープレート裏側に収納する医療キット (2018-10-15 12:14)
 ドイツ陸軍の制式小銃「G36」後継を巡る選定の最終結果は『2019年』に持ち越し (2018-10-12 20:47)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop