協力プレイが勝利のポイント、最大「100 人対戦」が楽しめる FPS ゲーム「Squad (スクオッド) 」

ビデオゲーム Comments(0)
オフワールド・インダストリーズ (Offworld Industries) 社が開発した、多人数 FPS ゲーム「Squad (スクオッド) 」の Steam 版早期アクセスが 15 日にリリースされた。

Squad は、最大 50 人対 50 人の「100 人対戦」が楽しめるゲーム。広大なマップの中、プレイヤーは幾つかの隊に分かれて、味方プレイヤーとの連携を図りながら戦いを繰り広げていく。大人数バトルに特徴を持つ本作では、チームプレイ、協力プレイに重点が置かれている。
Squad 早期アクセス:3,980 円

システム要件
最低:
OS: Windows 7 SP1 (x64)
プロセッサー: 2.4 GHz Dual-Core 64-bit CPU
メモリー: 4 GB RAM
グラフィック: DX10 Compatible GPU with 1 GB VRAM
DirectX: Version 10
ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
ストレージ: 10 GB 利用可能

推奨:
OS: Windows 7 SP1 (x64), Windows 8 (x64), Windows 10 (x64)
プロセッサー: 3 GHz Quad-Core 64-bit CPU
メモリー: 6 GB RAM
グラフィック: DX12 Compatible GPU with 2 GB VRAM
DirectX: Version 12
ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
ストレージ: 12 GB 利用可能
Squad / Steam 2015/12/14

同じカテゴリー(ビデオゲーム)の記事画像
PUBGの格言「森に逃げれば当たりにくい」は本当か色々な口径の銃で試してみた
プレイヤーは民間軍事会社(PMC)の指揮官、カプコン新作スマートフォンアプリ『Black Command』本日配信開始
特集:カプコン「Black Command」第3回~「ゲーム化」された現代の戦闘
『Tom Clancy's The Division』に登場したあのグレネードがエアソフト仕様でプレオーダー開始
特集:「BLACK COMMAND」民間軍事会社を題材にした新作スマホゲームの世界観を徹底解説
オンラインタンクバトル『World of Tanks』の最新作「Mercenaries(マーセナリーズ)」がリリース開始
同じカテゴリー(ビデオゲーム)の記事
 PUBGの格言「森に逃げれば当たりにくい」は本当か色々な口径の銃で試してみた (2018-11-21 18:25)
 プレイヤーは民間軍事会社(PMC)の指揮官、カプコン新作スマートフォンアプリ『Black Command』本日配信開始 (2018-09-26 19:43)
 特集:カプコン「Black Command」第3回~「ゲーム化」された現代の戦闘 (2018-09-18 17:07)
 『Tom Clancy's The Division』に登場したあのグレネードがエアソフト仕様でプレオーダー開始 (2018-09-04 10:33)
 特集:「BLACK COMMAND」民間軍事会社を題材にした新作スマホゲームの世界観を徹底解説 (2018-08-21 14:49)
 オンラインタンクバトル『World of Tanks』の最新作「Mercenaries(マーセナリーズ)」がリリース開始 (2018-06-27 11:51)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop