ロシアのエアソフト情報サイトに NPO AEG 製エアソフト版「AK-12」の情報が掲載

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
ロシアのエアソフト関連情報サイト「Red Army Airsoft」上で、「AK-12」エアソフト版のリリース情報が掲載された。

2015 年版の改良修正された AK-12 をベースとしたもので、ロシアのカスタム エアソフトメーカー「NPO AEG」が手掛けている。

関連記事:
ロシア NPO-AEG、電動エアソフト「AK-12」を 2015 年に発売?北米の公認輸入販売社が呟き
「AK-12」か「A545」か・・・混乱が続くロシア軍新制式採用小銃コンペティション
Length inner barrel - 509 mm
Length with buttstock 945 mm
Length with folded butt 730 mm.
Familiar to the AK series, Gearbox version 3
Material production - steel and plastic.

寄稿したハンドルネーム Alexander E. 氏によると、価格は現在のところ未定。

Red Army Airsoft 2015/12/31

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
東京サバゲパークのオープン5周年を記念したスペシャルイベントが開催
グロック社の新スポークスマンに俳優の『チャック・ノリス』氏(79歳)が就任
装備好きサバイバルゲーム祭典「ギアフェス東北」が今年も開催
フランスのサイバーガン社が、米国のエアソフト販売最大手『Evike.com』と専売契約を発表
【PR】「コンバットゾーン京都」の直営新フィールド、『コンバットゾーンシエラ』が滋賀県大津市にオープン
ロシアのNPOが「CP2M(SR2M)」電動ガンをリリース予定。仕様の詳細が映像で明らかに
 東京サバゲパークのオープン5周年を記念したスペシャルイベントが開催 (2019-04-22 12:28)
 グロック社の新スポークスマンに俳優の『チャック・ノリス』氏(79歳)が就任 (2019-04-12 17:26)
 装備好きサバイバルゲーム祭典「ギアフェス東北」が今年も開催 (2019-04-05 18:22)
 フランスのサイバーガン社が、米国のエアソフト販売最大手『Evike.com』と専売契約を発表 (2019-04-05 18:02)
 【PR】「コンバットゾーン京都」の直営新フィールド、『コンバットゾーンシエラ』が滋賀県大津市にオープン (2019-04-02 19:23)
 ロシアのNPOが「CP2M(SR2M)」電動ガンをリリース予定。仕様の詳細が映像で明らかに (2019-03-22 10:08)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop