NEWS

韓国海軍特殊部隊「UDT/SEAL」による北朝鮮ミサイル施設を襲撃する訓練映像が異例の中で公開

海外軍事 Comments(0)

Posted by
유용원 on 2016年2月7日
韓国軍が特殊部隊による訓練を公開した。

韓国最大の軍事専門サイト bemil.chosun.com のユヨンウォン氏が初公開したこの映像は、北朝鮮による長距離ミサイル発射への対抗を意識したもので、海軍特殊部隊 UDT/SEAL が参加している。

UDT/SEAL 隊員が、北朝鮮内部に侵入し、ミサイル基地を破壊するという想定。訓練センター内部に置かれた張りぼてミサイル周辺に精鋭隊員らが展開し、激しい銃撃音を鳴り響かせている様子が収められている。

韓国軍による北朝鮮のミサイル施設を攻撃対象とした破壊訓練の様子を公開するのは異例のことだとして紹介されている。

関連記事:
韓国特殊部隊「ROK SEALs」によるヘリコプターを使った急襲訓練映像

총성과 폭발음! 아크부대의 실전감 넘치는 대테러 훈련영상...스카 등 총기류, 전투장구류가 이렇게 업그레이드됐다는데.../합참 제공특전사 해외파병 아크부대의 대테러 훈련영상입니다. 건물 내부소탕작전에 이어 헬기레펠과 줄하나에 의지한 채 창문을 진입하는 대테러 훈련의 생생한 모습을 보실 수 있습니다.

Posted by 유용원 on 2016年1月23日
また、同サイトでは、これとは別にカウンターテロ作戦を想定した訓練映像を公開している。こちらは建屋への急襲を想定とした訓練となっており、黒尽くめの装備に身を包んだ数名の隊員らによるルームエントリーの様子が収められている。

ミリブロ読者のマニア視点的には、両映像共に各隊員の携行する武器や装備にも注目が集まるところだ。

bemil.chosun.com 2016/02/07

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
ドイツ軍のG36リプレイス計画で装備情報技術運用庁(BAAINBw)が『全ての候補を落選 』と決定
グロック社がフィリピン国防省向け「Glock 17 Gen4」の出荷準備を整え近く輸出予定
元SEAL隊員が使っていたアーマープレート裏側に収納する医療キット
ドイツ陸軍の制式小銃「G36」後継を巡る選定の最終結果は『2019年』に持ち越し
ナビスター・ディフェンスがトヨタ・ハイラックスなど特殊部隊向け市販改造車輌(PB-NSCV)のPVを公開
「精確な射撃ができない」ドイツ・ベルリン警察が新制式拳銃『SFP9』×1,300挺をH&K社に返送
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 ドイツ軍のG36リプレイス計画で装備情報技術運用庁(BAAINBw)が『全ての候補を落選 』と決定 (2018-10-15 16:16)
 グロック社がフィリピン国防省向け「Glock 17 Gen4」の出荷準備を整え近く輸出予定 (2018-10-15 12:28)
 元SEAL隊員が使っていたアーマープレート裏側に収納する医療キット (2018-10-15 12:14)
 ドイツ陸軍の制式小銃「G36」後継を巡る選定の最終結果は『2019年』に持ち越し (2018-10-12 20:47)
 ナビスター・ディフェンスがトヨタ・ハイラックスなど特殊部隊向け市販改造車輌(PB-NSCV)のPVを公開 (2018-10-12 17:16)
 「精確な射撃ができない」ドイツ・ベルリン警察が新制式拳銃『SFP9』×1,300挺をH&K社に返送 (2018-10-11 11:19)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop