NEWS

トルコ特殊部隊が路地裏での銃撃の末に PKK メンバーを拘束する映像

海外軍事 Comments(0)
トルコ特殊部隊が路地裏での銃撃の末に PKK メンバーを拘束する映像
トルコ特殊部隊によるクルド労働者党 (PKK: Partiya Karkeran Kurdistan) メンバーの拘束シーンとされる映像がインターネット上に投稿された。

石畳の上に生活感溢れる建屋の並んだ住宅街の路地を、ヘルメットにアーマーを着用したフル装備の隊員が足早に進んでいくシーンから始まる。

曲がり角で容疑者の姿を捕捉した隊員らが、防弾シールドやコーナーの死角を使って銃撃を開始。各隊員が携行するプライマリーウェポンは、メタルプレスのマガジンからポリマーマガジンに変更された HK33 であることが分かる。数十秒間に渡り銃弾を浴びせた後に、容疑者 3 名が両手を挙げて出てきたところで身柄を取り押さえている。
クルド労働者党 (PKK) は、クルド人国家の樹立を目指し、トルコ南東部を中心に活動する分離主義組織。

トルコでは首都のアンカラで 17 日に、クルド系組織による自爆テロが発生。兵士らを乗せたバスが標的となり、多数の犠牲者を出している。テロ事件を受けてアフメト・ダウトオール (Ahmet Davutoğlu) 首相は、「国内のクルド系武装組織 (PKK) メンバーと、シリア北部のクルド人居住地域を主な活動域とする民主統一党 (PYD: Partiya Yekitiya Demokrat) の軍事部門である YPG (Yekîneyên Parastina Gel) のメンバーによる共犯だ」と明言している。

クルド人は、トルコ・イラク北部・イラン北西部・シリア北東部等、中東の各国に広くまたがる形で分布する、独自の国家を持たない「世界最大のマイノリティーグループ (少数民族集団) 」の 1 つに数えられている。その人口は、2004 年の資料で推計 2,500 ~ 2,800 万人とされる。

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
アメリカ海兵隊 対中国戦略の一環として戦車部隊の廃止を計画
アメリカ陸軍 M4カービンのアップデート計画に約5億円の予算を想定
アメリカ陸軍 退役医療技術者にCOVID-19対策支援への参加を呼びかけ
『デンジャー・クロース 極限着弾』ムビチケプレゼント
米軍次世代分隊火器の調達予算とスケジュールが公開 約14万5千丁を5年で取得予定
インド軍 イスラエルIWI社からネゲヴ軽機関銃約1万6千丁を購入する契約を締結
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 アメリカ海兵隊 対中国戦略の一環として戦車部隊の廃止を計画 (2020-04-01 21:30)
 アメリカ陸軍 M4カービンのアップデート計画に約5億円の予算を想定 (2020-03-31 21:49)
 アメリカ陸軍 退役医療技術者にCOVID-19対策支援への参加を呼びかけ (2020-03-30 18:22)
 『デンジャー・クロース 極限着弾』ムビチケプレゼント (2020-03-30 15:41)
 米軍次世代分隊火器の調達予算とスケジュールが公開 約14万5千丁を5年で取得予定 (2020-03-25 21:08)
 インド軍 イスラエルIWI社からネゲヴ軽機関銃約1万6千丁を購入する契約を締結 (2020-03-24 18:13)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop