NEWS

Dress&Gun 主催、第 1 回ガレージセールが大盛況の中で開催

レポート Comments(0)
2月21日に開催された激安ミリタリーグッズ&トイガンの専門店 DRESS&GUN 主催の第1回ガレージセールにお邪魔した。

今回のレポートモデルを務めてくれたのは、京都の大学生「新菜(ニイナ)」ちゃん。現在撮影中の自主制作ガンアクション映画の主演に抜擢され、日々ガントレーニング中。今年1月までトイガンに触ったことが無かった彼女は、映画主演を切っ掛けにすっかり銃の虜になってしまったとのこと。クールな表情とは裏腹に、生まれて初めてのミリタリーガレージセールに大興奮。

午前10時イベント開場直前の様子( DRESS&GUN 提供)



開場直後入口付近の様子( DRESS&GUN 提供)



押すな押すなの大盛況だ。( DRESS&GUN 提供)



会場内のテーブルに並べられた大特価の光学機器類( DRESS&GUN 提供)



正午頃の様子。嵐が過ぎ去りテーブルはもぬけの殻状態♪



正規取扱商品「S-THUNDER アルミバレルピストルグレネードランチャー レール付タイプ」



正規取扱商品「S-THUNDER デュアルバレルグレネードランチャー」


日本ではこれ1台だけ!?であろう超々レアアイテム。 ロシア製 実物「Scorpion」アモシューター付 ODカラー実弾ベルトリンクで550連まで装填可能な弾薬運搬システム。通常販売価格250,000円(税込)がイベント大特価198,000円で販売されていた。

会場の入口側では、PDI、サージェンツハート、ET-1、大阪グリーンキャニオンが其々ブースを展開。

先ずは「LiPoバッテリー」でお馴染みのET-1。

多種多様なLiPoバッテリーを展示。それぞれの違いや取扱いの注意点など、スタッフの方が質問に応じていた。


種類が異なるLiPoバッテリーを装着した電動ガンも展示され、空撃ち比べが出来るようになっていた。




初めてサブマシンガンを目にし『これ、どう構えたらいいんですか?』と、
ストックの有無が気になってた新菜ちゃん。


普段使っているガスハンドガンでは味わえない電動ハンドガンのフルオートモードに、当初は驚きながらも練習通りガッツり構える。


M4タイプ向けの二種類と試作バッテリーも展示。



こちらも初めて構えるM4タイプ。フリップアップサイトが倒れたままだった。笑


続いて、超精密バレルやホップパッキンなどを手掛けているPDI。
精密射撃やサバゲフィールドなど使用目的に応じてラインアップされた内径が異なるインナーバレルを3種類( 6.01mm、6.05mm、6.08mm )展示。




VSR-10用MODULAR STOCK(モジュラーストック)装着モデルも展示されていた。


ミリタリー&アウトドアショップのサージェンツハートは、現在非常に入手困難な本物の薬莢・弾頭を使用したダミーカートリッジや、ドッグタグなどを展示販売。

12番ゲージのショットシェルをよく見ると散弾が詰まっている!これらの製品はひとつひとつハンドメイドで作られている。


タバコ消火用にリムアップ加工を施したカートリッジが巻きつけた灰皿。



ドッグタグの刻印作業中。



こちらのラックは、ボールペンとユーティリティーケース。



ボールペンは、薬莢部分を回すと芯が出る構造。画像は30-06弾。



簡単に芯交換が可能で、市販の替芯が使える。


大阪グリーンキャニオンのブースでは、中古モデルガン専門店の TOY-ENGINEER.COM が中古エアガンなどを販売。


大阪グリーンキャニオンオリジナルBB弾を特価販売。




販売されていた SR25 を発見し『あの銃を構えてみたい!』と新菜ちゃんは挑んでみたものの、重すぎて撃沈。。。



続いて、今回特別に DRESS&GUN のバックヤードを拝見することに。



大きな倉庫内に所狭しと保管された商品の数々。





こちらはハンドガンパーツ類の棚




倉庫の奥へ進むとBDUなどの衣類やバッグ、ブーツ、ベスト類などが山盛りだ。



ご覧の通りのかなりの広さだ。



二階へ進むと商品撮影用のスペースを発見。


日本全国からの通販に対応出来るように、膨大な在庫量で備える DRESS&GUN の裏側を拝見できた。

大盛況で幕を閉じた第1回ガレージセール。第2回も検討中とのこと。


激安ミリタリーグッズ&トイガンの専門店 DRESS&GUN
http://dress1105.shop-pro.jp/
http://dressandgun.militaryblog.jp/

同じカテゴリー(レポート)の記事画像
第88回『ビクトリーショー』が開催
Shin Tactical Lecture 2018取材レポート~ナイトタイムタクティカルトレーニング編~
Shin Tactical Lecture 2018取材レポート~デイタイムタクティカルトレーニング編~
キャンプ&ミリタリー融合イベント、第1回『ミリキャン』が開催
大阪泉南郡岬町に西日本最大級の市街地戦を主体とした複合フィールドが11月上旬プレオープン
ガンショップFIRST主催、最後の『SVG Unlimited』が開催
同じカテゴリー(レポート)の記事
 第88回『ビクトリーショー』が開催 (2018-11-05 18:39)
 Shin Tactical Lecture 2018取材レポート~ナイトタイムタクティカルトレーニング編~ (2018-11-02 17:12)
 Shin Tactical Lecture 2018取材レポート~デイタイムタクティカルトレーニング編~ (2018-11-02 16:50)
 キャンプ&ミリタリー融合イベント、第1回『ミリキャン』が開催 (2018-10-31 16:55)
 大阪泉南郡岬町に西日本最大級の市街地戦を主体とした複合フィールドが11月上旬プレオープン (2018-10-19 19:09)
 ガンショップFIRST主催、最後の『SVG Unlimited』が開催 (2018-10-18 18:37)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop