NEWS

H&K 社が米陸軍の M110 からのリプレイスを図るセミオート式狙撃銃 (CSASS) コンペに勝利

海外軍事 Comments(0)
4 月 1 日、米陸軍がコンパクト・セミオート・スナイパー・システム (CSASS: Compact Semi-Automatic Sniper System) について、ドイツのヘッケラー&コッホ社との間で契約を結んだことが明らかとなった。

米連邦事業機会 (FBO: Federal Business Opportunities) によると、契約はスペアパーツとサポートを含めて 4,450 万ドル (=約 49 億 6,000 万円) の案件となり、H&K 社は 24 ヶ月超の中で最大 3,643 挺の製造追加オプションをこなすことが記されている。なお契約では、試作資格認定試験 (PPQT: Pre-Production Qualification Test) と運用試験 (OT: Operational Testing) において、30 挺の CSASS の発注が義務付けられる。

新たな装備の試作開発をおこない、その調達などを担っている陸軍の機関である PEO (Program Executive Office) ソルジャーはそのポートフォリオの中で、CSASS に求める要件として、射手にとって、①全長がより短くなり②軽量で③精度が高く④人間工学的に優れ⑤信頼性の高い製品を挙げていた。

Photo Credit: Sgt. William Howard
今回の計画では、2005 年にセミオートマティック・スナイパーシステム (SASS: Semi-Automatic Sniper System) 要件計画に勝利を収め、2007 年度 に実施された陸軍考案のベスト装備品トップ 10 に選出されたこともあるナイツ社 (KAC: Knight’s Armament Company) の M110 セミオートスナイパーライフルからのリプレイスを狙ったもので、とりわけ接近戦 (close quarters) での取り回しの良さが希求されていた。
(CSASS については 2012 年 7 月に、陸軍が M14 EBR (Enhanced Battle Rifle) の代替でコンパクト版となる M110 の模索について報じられている)


Photo: M14 EBR via U.S. Army Picatinny Arsenal
関連記事:
米陸軍、M14 EBR代替でコンパクト版のM110を模索か

一報を報じた TFB (The Firearm Blog) は、「今回の一件は、H&K 社と "バッフル・レス (baffle-less) " サプレッサーデザインを手掛ける OSS (Operator Suppressor Systems) にとって初の大きな勝利をもたらした」「H&K が SASS で採用されているナイツ社を撃ち破った」とその快挙を紹介している。


Photo: G28 DMR System / Heckler & Koch GmbH
また、アーミー・タイムズ (Army Times) によると、H&K 社のメーカーサイトには陸軍の要求する仕様に合致するモデルとして、M110 より小型の精密ライフルに 「G28」を取り上げて紹介している。G28 は HK417 をベースに、アフガニスタンで展開するドイツ連邦軍 (Bundeswehr) の要求仕様に向けて開発された選抜射手向けライフル (DMR: Designated Marksman Rifle)。HK417 とは 75% の部品が共通していると言われている。

加えて前述の TFB は、レイルセグメントやアクセサリーの取り付けの為に、7 箇所のマウントポジションを持つ八角形のキーモッド (KeyMod) のような大型軽量レールが取り付けられた「G28E」の名称を掲げて紹介している。

Army Times 2016/04/01
TFB 2016/04/01

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
ロシア『5.45 DESIGN』の戦闘服をフランス「GIGN」、スペイン、ハンガリーなどNATO傘下の特殊用途部隊が購入
自爆ベストからチームメイトを救った米陸軍の兵士が最高位の『名誉勲章(MoH)』を受章
民間軍事会社「ブラックウォーター」の創業者が中国の後ろ盾の下『ミャンマー』で活動を開始
USSOCOM『先進狙撃銃(ASR)』にバレット『MRAD』が『Mark 21』に選定。親子デザイナーの米軍採用は史上初
『米陸軍レンジャーが1,900名のテロリストを殺害または捕縛』JSOC副司令官がメダル授与式で明かす
ドイツH&K社が民間向けオーダーの受け入れを無期限停止。各国の公用バックオーダーを優先に
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 ロシア『5.45 DESIGN』の戦闘服をフランス「GIGN」、スペイン、ハンガリーなどNATO傘下の特殊用途部隊が購入 (2019-03-22 14:13)
 自爆ベストからチームメイトを救った米陸軍の兵士が最高位の『名誉勲章(MoH)』を受章 (2019-03-20 19:10)
 民間軍事会社「ブラックウォーター」の創業者が中国の後ろ盾の下『ミャンマー』で活動を開始 (2019-03-19 17:33)
 USSOCOM『先進狙撃銃(ASR)』にバレット『MRAD』が『Mark 21』に選定。親子デザイナーの米軍採用は史上初 (2019-03-14 12:59)
 『米陸軍レンジャーが1,900名のテロリストを殺害または捕縛』JSOC副司令官がメダル授与式で明かす (2019-03-13 12:09)
 ドイツH&K社が民間向けオーダーの受け入れを無期限停止。各国の公用バックオーダーを優先に (2019-03-12 13:57)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop