NEWS

飛行機墜落事故でも軽傷の元SEALのパイロットはアフガニスタン戦でブロンズスターの叙勲者

海外軍事 Comments(0)
23日午後、米フロリダ州ウィンターヘーブンで、退役軍人の操縦する小型機が民家に墜落し、乗員2名が死傷、民家に居合わせた少女がそれに巻き込まれて負傷した。
墜落したのは水陸両用機のUC-1。元海軍特殊部隊SEAL隊員のティモシー・シーヘイ(Timothy Sheehey)氏(33歳)が実習生として、また元空軍パイロットのジェームス・ワグナー(James Wagner)氏(64歳)がそのインストラクターとして搭乗していた。
この事故により、ワグナー氏は死亡。シーヘイ氏と民家に取り残されていた17歳の少女は軽傷を負った。


Photo: Screenshot
墜落当時、少女は壁に挟まれ身動きができない状態にあったという。シーヘイ氏は墜落時の衝撃こそ受けたものの、幸運にも恵まれて大きな負傷は無く、切り傷と打撲を負った程度。すぐさま周囲の状況を見渡し、頸部を負傷した少女を発見、着ていたシャツを止血用に使用し応急処置を施した。

シーヘイ氏はアフガニスタンに出兵中の2012年4月に、銃撃戦で負傷した戦友を救助し、その数日後に即席爆薬(IED)で吹き飛ばされ意識不明となったことから、ブロンズスターとパープルハートが贈られている。
またマサチューセッツ州ベルグレイドに本社を置くカウンタードローン企業「アセント・ビジョン・テクノロジーズ・アンド・ブリジャー・エアロスペース社」のCEOに就任している。

一方のワグナー氏は10代の頃から飛行実績を積み上げてきたベテランであり、かつては実業家兼ロックスターのジミー・バフェット(Jimmy Buffett)氏のパイロットを務めたこともある人物。

国家運輸安全委員会(NSTB: National Transportation Safety Board)によると、当該機はウィンターヘーブン地方空港を離陸後、間もなくして動力を失い墜落したとのことで、詳しい原因については調査が進められている。

Source: Navy SEAL crashes plane into house, walks away with minor injuries, Bozeman man who survived plane crash is decorated veteran, CEO

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
ロシア『5.45 DESIGN』の戦闘服をフランス「GIGN」、スペイン、ハンガリーなどNATO傘下の特殊用途部隊が購入
自爆ベストからチームメイトを救った米陸軍の兵士が最高位の『名誉勲章(MoH)』を受章
民間軍事会社「ブラックウォーター」の創業者が中国の後ろ盾の下『ミャンマー』で活動を開始
USSOCOM『先進狙撃銃(ASR)』にバレット『MRAD』が『Mark 21』に選定。親子デザイナーの米軍採用は史上初
『米陸軍レンジャーが1,900名のテロリストを殺害または捕縛』JSOC副司令官がメダル授与式で明かす
ドイツH&K社が民間向けオーダーの受け入れを無期限停止。各国の公用バックオーダーを優先に
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 ロシア『5.45 DESIGN』の戦闘服をフランス「GIGN」、スペイン、ハンガリーなどNATO傘下の特殊用途部隊が購入 (2019-03-22 14:13)
 自爆ベストからチームメイトを救った米陸軍の兵士が最高位の『名誉勲章(MoH)』を受章 (2019-03-20 19:10)
 民間軍事会社「ブラックウォーター」の創業者が中国の後ろ盾の下『ミャンマー』で活動を開始 (2019-03-19 17:33)
 USSOCOM『先進狙撃銃(ASR)』にバレット『MRAD』が『Mark 21』に選定。親子デザイナーの米軍採用は史上初 (2019-03-14 12:59)
 『米陸軍レンジャーが1,900名のテロリストを殺害または捕縛』JSOC副司令官がメダル授与式で明かす (2019-03-13 12:09)
 ドイツH&K社が民間向けオーダーの受け入れを無期限停止。各国の公用バックオーダーを優先に (2019-03-12 13:57)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop