CZ社がチェコスロバキア共和国建国100年記念モデル「CZ75 Republika」を100丁限定で発売

海外軍事 エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)

Photo from CZ
チェコスロバキア共和国の建国100周年を祝い、チェコ共和国のCZ社が記念モデル「CZ75 Republika」を発売する。スポーツ用、警察用として東欧だけでなく西側諸国でも評価の高かったCZ75Bをベースモデルとし、建国年にちなんだシリアルナンバー「CSR-1918」から「CSR-2018」までが打刻された100丁限定のモデルとなる。価格は199,900チェコ・コルナ(約99万円)。
純金で施されたエングレービングは、スラブ神話で聖なる木とされる菩提樹をモチーフにしたもの。共和国の国章とシリアルナンバーが打刻される。

Photo from CZ

マズルには国の標語である「Pravda vítězí(真実は勝つ)」が打刻される。

Photo from CZ

化粧箱の外側には国章と菩提樹の彫刻、内側にはチェコスロバキア共和国の初代大統領トマーシュ・ガリッグ・マサリクの肖像がある。

Photo from CZ

Source: CZ 75 REPUBLIKA - Standard - Pistole - Produkty

Text: Chaka (@dna_chaka) - FM201812
Chaka (@dna_chaka)
世界の様々な出来事を追いかけるニュースサイト「Daily News Agency」の編集長。


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
米移民税関捜査局(ICE)がフェデラル・アミュニション社との間で「.223レミントン弾」と訓練弾×約85億円の供給を契約
米陸軍特殊部隊の教育施設「J.F.K.特殊戦センター」が約5億ドルの予算で施設更新中
B&T USA社のサイレンサー内蔵ピストルキャリバーカービン「APC-SD」をニューヨーク州の郡警察が採用
今度は牛肉!「ブラックウォーター」ブランドを使ったプリンス氏の新事業『Blackwater Beef』
ロシア軍特殊部隊向けカラシニコフ社の極寒地用装備計画『ナヌーク(Nanook)プロジェクト』
FNアメリカ社が陸軍から『M240』汎用機関銃の改良契約・14.6億円超の案件を受注
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 米移民税関捜査局(ICE)がフェデラル・アミュニション社との間で「.223レミントン弾」と訓練弾×約85億円の供給を契約 (2018-12-13 12:16)
 米陸軍特殊部隊の教育施設「J.F.K.特殊戦センター」が約5億ドルの予算で施設更新中 (2018-12-12 16:46)
 B&T USA社のサイレンサー内蔵ピストルキャリバーカービン「APC-SD」をニューヨーク州の郡警察が採用 (2018-12-11 18:46)
 今度は牛肉!「ブラックウォーター」ブランドを使ったプリンス氏の新事業『Blackwater Beef』 (2018-12-11 14:40)
 ロシア軍特殊部隊向けカラシニコフ社の極寒地用装備計画『ナヌーク(Nanook)プロジェクト』 (2018-12-10 16:17)
 FNアメリカ社が陸軍から『M240』汎用機関銃の改良契約・14.6億円超の案件を受注 (2018-12-10 13:38)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop