NEWS

米陸軍の元レンジャー隊員が、24時間で7,715回の懸垂をおこないギネス世界記録更新

海外軍事 Comments(0)
米陸軍の元レンジャー隊員が、24時間で7,715回の懸垂をおこないギネス世界記録更新
かつてフォートベニングで米陸軍の精鋭レンジャー隊員として活躍していた若者が病魔に打ち勝ち、「24時間で7,715回の懸垂」をおこないギネスワールド記録を塗り替えた。

関連記事:
レンジャー隊員であれば、これくらいできて当たり前!米陸軍 第 75 レンジャー連隊 年次体力評価イベント
米陸軍の元レンジャー隊員が、24時間で7,715回の懸垂をおこないギネス世界記録更新
Screenshot from KCAU-TV Sioux City official YouTube channel
「最愛の母の死と義理の父の交通事故死がターニングポイントだったのは間違いない」。ブランドン・タッカー(Brandon Tucker)はそう回顧する。母の死後間も無く、自身は「潰瘍性結腸炎」と診断されてレンジャー隊員としてのキャリアを失っている。

母の命日でもある10/26に、人々を勇気付けることを目的におこなわれたこのプロジェクト。これまでの記録7,600回を超え、1回当たり1ドル換算となる7,715ドル(約84万円)が退役軍人支援関連の慈善団体に寄付される。

Source: Former Ft. Benning Ranger breaks world record near anniversary of mom’s death

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
ドイツ銃器メーカー「H&K」社が売却。新オーナーは外国籍か
ドイツ連邦警察がスウェーデンSpuhr社製MP5短機関銃用の銃床を3,000個追加購入
米軍SOCOM向け新型軽量中型機関銃(LWMMG)のPVをジェネラル・ダイナミクス社が公開
Textron社がアメリカ陸軍次世代分隊火器(NGSW)の候補を公開
ジェネラル・ダイナミクスOTSがM4/M249後継の次世代分隊火器にブルパップ式のプロトタイプ『RM277』を投入
リーサリティーを維持し、車輌搭乗や近接戦闘時の取り回しの良さを追求したマキシム『PDX』
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 ドイツ銃器メーカー「H&K」社が売却。新オーナーは外国籍か (2019-11-11 13:58)
 ドイツ連邦警察がスウェーデンSpuhr社製MP5短機関銃用の銃床を3,000個追加購入 (2019-11-08 11:21)
 米軍SOCOM向け新型軽量中型機関銃(LWMMG)のPVをジェネラル・ダイナミクス社が公開 (2019-11-07 10:40)
 Textron社がアメリカ陸軍次世代分隊火器(NGSW)の候補を公開 (2019-11-07 10:20)
 ジェネラル・ダイナミクスOTSがM4/M249後継の次世代分隊火器にブルパップ式のプロトタイプ『RM277』を投入 (2019-11-01 15:20)
 リーサリティーを維持し、車輌搭乗や近接戦闘時の取り回しの良さを追求したマキシム『PDX』 (2019-11-01 14:16)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop