NEWS

米陸軍がFMSを通じてコロンビアに『ファーストスピア』製ベスト&CAG製ヘルメットを供給

海外軍事 Comments(0)
米陸軍がFMSを通じてコロンビアに『ファーストスピア』製ベスト&CAG製ヘルメットを供給
Fuerzas Militares de Colombia
This photo is for illustrative purposes only.
米陸軍が「対外有償軍事援助(FMS: Foreign Military Sales)」を通じて、コロンビア政府に対して、駐屯地利用を目的とした「軍用ボディーアーマー」と「ヘルメット」の供給をおこなう。

関連記事:
コロンビア向け不正輸出の容疑でシグ米国法人(SIG Sauer USA)の最高経営責任者がドイツで逮捕
戦闘車両軍備司令部(TACOM: Tank-Automotive & Armaments Command)・統合兵站支援センター(ILSC: Integrated Logistics Support Center)が、「一般調達局(GSA: General Services Administration)」を主務局としておこなうもので、両政府間では提供受入承諾書(LOA: Letter of Offer and Acceptance)が取り交わされている。

その中で、①ファーストスピア―(First Spear & LTC)ベストと、②カスタム・アーマー・グループ(CAG: Custom Armor Group)製ヘルメットの複数契約スケジュール(MAS: Multiple Award Schedule)が示され、その内訳は以下の通りとなっている。

①ファーストスピア―(First Spear & LTC)製ODカラーの特殊部隊システムベスト×50着
②カスタム・アーマー・グループ(CAG: Custom Armor Group)製ヘルメット×621セット


Source: FMS Body Armor Kitted Vests & Helmets (garrison use) for the Government of Columbia

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
中国人民解放軍の新型自動小銃が建国70周年の国慶節で目撃される
ロシア国営「ロステック」社が新口径の小火器開発を視野に、米軍の6.8mm「NGSW」開発を注視
L3ハリス社が米陸軍に「ゲームチェンジャー」な新型ネットワーク式夜間暗視ゴーグル『ENVG-B』の初期納入を開始
米海軍クレーンが『M110K1』の6.5mm CRDMR変換キット新型アッパーのアッセンブリー取得に向けRFI発出
メキシコの無法地帯では、麻薬カルテルによる不気味な武装ピエロが徘徊している
ポーランド警察が「ベレッタAPX」ピストル×4,666挺購入
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 中国人民解放軍の新型自動小銃が建国70周年の国慶節で目撃される (2019-10-21 17:37)
 ロシア国営「ロステック」社が新口径の小火器開発を視野に、米軍の6.8mm「NGSW」開発を注視 (2019-10-18 17:07)
 L3ハリス社が米陸軍に「ゲームチェンジャー」な新型ネットワーク式夜間暗視ゴーグル『ENVG-B』の初期納入を開始 (2019-10-16 18:38)
 米海軍クレーンが『M110K1』の6.5mm CRDMR変換キット新型アッパーのアッセンブリー取得に向けRFI発出 (2019-10-11 12:16)
 メキシコの無法地帯では、麻薬カルテルによる不気味な武装ピエロが徘徊している (2019-10-10 17:33)
 ポーランド警察が「ベレッタAPX」ピストル×4,666挺購入 (2019-10-10 16:01)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop