NEWS

フィンランド警察がメルセデスベンツ製『G280 CDI』をベースとした装甲車輌、『LAPV 5.4』×15輌を新たに配備

海外軍事 Comments(0)
フィンランド警察がメルセデスベンツ製『G280 CDI』をベースとした装甲車輌、『LAPV 5.4』×15輌を新たに配備
Photo from Suomen Poliisi
フィンランド国家警察が、メルセデスベンツ製『G280 CDI』をベースとした装甲車輌、『LAPV 5.4』×15輌を新たに配備する。
警察活動での作戦能力の向上と、テロ事案に対する準備のため、2018年度予算で計上されていたもので、国内11の警察署全てに対して、2019年初頭から同年夏に掛けて配備を完了させる見込み。

「ヘビー(HEAVY)」と呼称されるこの重量5.4トンの装甲車の調達予算は1輌当たり60万ユーロ(=約7,600万円)。3リッター、V6ディーゼルエンジンを搭載したオートマチック車となり、耐用年数は20年と設定されている。

Source: LAPV 5.4 - Poliisin uusi luotisuojattu ajoneuvo

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
DJI Mavic3カタログスペック解説 Cineモデルとの違いとは?
【ミリタリー雑学】Tan499とかCoyote Brown498って結局ナニ?
ドローンがウクライナ侵攻で果たす役割とは
アメリカがウクライナに10Km先のターゲットを狙えるUAVを供給か
ドイツ企業が新型の空挺装甲車の開発を開始
ロシアの2つの艦艇向け新型対空防御システム
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 DJI Mavic3カタログスペック解説 Cineモデルとの違いとは? (2022-06-07 14:29)
 【ミリタリー雑学】Tan499とかCoyote Brown498って結局ナニ? (2022-05-05 19:21)
 ドローンがウクライナ侵攻で果たす役割とは (2022-04-08 16:46)
 アメリカがウクライナに10Km先のターゲットを狙えるUAVを供給か (2022-03-26 13:10)
 ドイツ企業が新型の空挺装甲車の開発を開始 (2021-08-08 11:54)
 ロシアの2つの艦艇向け新型対空防御システム (2021-08-06 16:57)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop