NEWS

フランスが軍用拳銃『Glock17』×74,596挺を発注

海外軍事 Comments(1)
フランスが軍用拳銃『Glock17』×74,596挺を発注
フランス国防調達局 (DGA: Direction Générale de l’Armement) は6日、軍用ピストルにオーストリア・グロック社製9mmセミオートマチック・ピストル(PSA: pistolets semi-automatiques)『Glock17』×74,596挺の発注を公表した。
「PA MAC 50(シャテルロー造兵廠)」および「PAMAS G1(サンテティエンヌ造兵廠)」からのリプレイスを図るもので、夜間照準システム×15,000セット、消音装置×7,000キット、弾薬×5,100万発の供給を含め、契約金額は4,400万ユーロ(約53.3億円)。
なおグロックは、弾薬についてチェコの「Sellier & Bellot」社と、また訓練キットについて米国の「UTM」社との提携を図っている。

納品先の配分は、陸軍80%、海軍8%、空軍10%。
第一陣は2019年末に始まっており、2022年までに74,000挺以上のデリバリーがおこなわれる予定。

Source: Le ministère des Armées renouvelle les pistolets semi-automatiques pour les forces françaises

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
アメリカ海兵隊 対中国戦略の一環として戦車部隊の廃止を計画
アメリカ陸軍 M4カービンのアップデート計画に約5億円の予算を想定
アメリカ陸軍 退役医療技術者にCOVID-19対策支援への参加を呼びかけ
『デンジャー・クロース 極限着弾』ムビチケプレゼント
米軍次世代分隊火器の調達予算とスケジュールが公開 約14万5千丁を5年で取得予定
インド軍 イスラエルIWI社からネゲヴ軽機関銃約1万6千丁を購入する契約を締結
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 アメリカ海兵隊 対中国戦略の一環として戦車部隊の廃止を計画 (2020-04-01 21:30)
 アメリカ陸軍 M4カービンのアップデート計画に約5億円の予算を想定 (2020-03-31 21:49)
 アメリカ陸軍 退役医療技術者にCOVID-19対策支援への参加を呼びかけ (2020-03-30 18:22)
 『デンジャー・クロース 極限着弾』ムビチケプレゼント (2020-03-30 15:41)
 米軍次世代分隊火器の調達予算とスケジュールが公開 約14万5千丁を5年で取得予定 (2020-03-25 21:08)
 インド軍 イスラエルIWI社からネゲヴ軽機関銃約1万6千丁を購入する契約を締結 (2020-03-24 18:13)
この記事へのコメント
グロック本当に人気だな
大口注文多い
Posted by . | at 2020年01月10日 03:41
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop