リューポルドが5タイプのプロテクションアイウェアを発表

海外軍事 エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
リューポルドが5タイプのプロテクションアイウェアを発表
100年以上の歴史をもつ米スコープメーカーのリューポルド社 (Leupold & Stevens, Inc.) が、長年の技術の粋を集めたシューティングゲームやハンティングでの使用を前提とする5タイプのプロテクションアイウェアを発表した。同社オフィシャルサイトには各タイプの詳細が掲載されており、春ごろに発売が開始されるようだ。アイウェア市場への参入を決定してから製品化するまでに2年を費やしたとのこと。
リューポルドが5タイプのプロテクションアイウェアを発表
Photo from Leupold & Stevens, Inc official web site
◆BECNARA(ベクナーラ) 6カーブ仕様のオーソドックスなウェリントン型フレーム
●Matte Black/Matte Tortoise $159.99(レンズ:ブロンズミラー偏光)
●Matte Black/Gloss Black $159.99(レンズ:シャドウグレイフラッシュ偏光)
●Matte Black $159.99(レンズ:ブロンズミラー偏光)
●Matte Tortoise $159.99(レンズ:ブルーミラー偏光)

リューポルドが5タイプのプロテクションアイウェアを発表
Photo from Leupold & Stevens, Inc official web site
◆KATMAI(カトマイ) 6カーブ仕様のオーソドックスなウェリントン型フレーム
●Matte Tortoise $159.99(レンズ:ブロンズミラー偏光)
●Matte Black $129.99(レンズ:シャドウグレイ)

リューポルドが5タイプのプロテクションアイウェアを発表
Photo from Leupold & Stevens, Inc official web site
◆PACKOUT(パックアウト) 8カーブ仕様のスポーティーなスクエア型フレーム
●Matte Tortoise $189.99(レンズ:ブロンズミラー偏光)
●Matte Black $179.99(レンズ:シャドウグレイフラッシュ偏光)

リューポルドが5タイプのプロテクションアイウェアを発表
Photo from Leupold & Stevens, Inc official web site
◆SWITCHBACK(スイッチバック) 8カーブ仕様のスポーティーなスクエア型フレーム
●Matte Gray $189.99(レンズ:ブロンズミラー偏光)
●Matte Tortoise $189.99(レンズ:ブロンズミラー偏光)
●Matte Black $179.99(レンズ:シャドウグレイフラッシュ偏光)

リューポルドが5タイプのプロテクションアイウェアを発表
Photo from Leupold & Stevens, Inc official web site
◆TRACER(トレーサー) 8カーブ仕様のスポーティーなスクエア型フレーム レンズ交換ができる構造
●Shadow Tan $179.99(レンズ:ブロンズミラー偏光)
●Black $149.99(レンズ:シャドウグレイ)

各タイプ共通の特徴として、同社光学製品と同じ基準で作られた耐衝撃性素材を用いたレンズ(歪みを排除し透明度が高い、耐傷性に優れたダイヤモンドコート、汚れや水を落とすガードイオン疎水性コーティング、UVカット)、弾力性の高い非金属材料:TR90 & TR90 NZZを用いた軽くて丈夫なフレーム、生涯保証、が挙げられる。尚、8カーブ仕様の「PACKOUT」、「SWITCHBACK」、「TRACER」については、側面衝撃保護を重視しANSI Z87.1(高速衝撃試験)をクリアしている。製品の機械加工、組立はすべてアメリカで行われる。

Text: 弓削島一樹 - FM202001

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
ドイツ企業が新型の空挺装甲車の開発を開始
ロシアの2つの艦艇向け新型対空防御システム
台湾が105mm砲搭載の新型装甲車の開発を発表
NATO保守整備補給機関がドローンとレーダーによる弾道ミサイル追跡システムを開発
イランが新型のコンテナ積載型地対地ミサイルシステムを開発
米国のAI技術企業が無人機開発会社を買収
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 ドイツ企業が新型の空挺装甲車の開発を開始 (2021-08-08 11:54)
 ロシアの2つの艦艇向け新型対空防御システム (2021-08-06 16:57)
 台湾が105mm砲搭載の新型装甲車の開発を発表 (2021-08-03 18:51)
 NATO保守整備補給機関がドローンとレーダーによる弾道ミサイル追跡システムを開発 (2021-08-01 18:04)
 イランが新型のコンテナ積載型地対地ミサイルシステムを開発 (2021-07-31 16:21)
 米国のAI技術企業が無人機開発会社を買収 (2021-07-30 13:58)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop