NEWS

英ヘンリー王子の婚約者で女優のメーガン・マークルさんが特殊部隊SASによる人質対策訓練を受ける

海外軍事 Comments(0)
英ヘンリー王子の婚約者で女優のメーガン・マークルさんが特殊部隊SASによる人質対策訓練を受ける
Photo from Kensington Palace
英国ヘンリー王子との婚約を正式に発表した米女優メーガン・マークル(Meghan Markle)さん。晴れてロイヤルファミリー入りに臨む彼女は、陸軍特殊部隊の精鋭SAS(Special Air Service)隊員らによる、人質になった際の脱出方法など緊急時に備えた訓練を受ける予定にある。
訓練では、人質として拘束された際にダクトテープやタイラップなどから脱出する簡単な方法の他、誘拐された際の「遭難信号」の送信方法や、映像・音声データの中に犯人から脅迫を受けていることを示す機微な表現を埋め込む方法などが1週間に渡って伝授される。こうしたレクチャーについては、故ダイアナ妃やキャサリン妃も受けている。
なお、武器の取り扱いや戦闘訓練といった直接的な行動についてはレクチャーの予定は無い。

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
ドイツ陸軍が7.62mmNATO口径の短距離向けセミオート狙撃銃の公募開始
アメリカ海兵隊 対中国戦略の一環として戦車部隊の廃止を計画
アメリカ陸軍 M4カービンのアップデート計画に約5億円の予算を想定
アメリカ陸軍 退役医療技術者にCOVID-19対策支援への参加を呼びかけ
『デンジャー・クロース 極限着弾』ムビチケプレゼント
米軍次世代分隊火器の調達予算とスケジュールが公開 約14万5千丁を5年で取得予定
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 ドイツ陸軍が7.62mmNATO口径の短距離向けセミオート狙撃銃の公募開始 (2020-04-03 19:15)
 アメリカ海兵隊 対中国戦略の一環として戦車部隊の廃止を計画 (2020-04-01 21:30)
 アメリカ陸軍 M4カービンのアップデート計画に約5億円の予算を想定 (2020-03-31 21:49)
 アメリカ陸軍 退役医療技術者にCOVID-19対策支援への参加を呼びかけ (2020-03-30 18:22)
 『デンジャー・クロース 極限着弾』ムビチケプレゼント (2020-03-30 15:41)
 米軍次世代分隊火器の調達予算とスケジュールが公開 約14万5千丁を5年で取得予定 (2020-03-25 21:08)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop