米海軍特殊作戦司令部(NAVSOC)が寒冷地用サバイバルギアの少数調達情報を発出

海外軍事 エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)

Photo: Courtesy Photo via DVIDS
This photo is for illustration purposes only.
米海軍特殊作戦司令部(NAVSOC)が、寒冷地用サバイバルギアとして下記8項目の調達情報を発出した。いずれのアイテムも16名分となり、発注後45日の配送とし、バージニア州リトル・クリークが送り先として指定されている。

Photo from Salomon
①サロモン(Salomon)製ハイキングブーツ「X ULTRA 2 GTX(Model. 379823)」(カラー:Black/Autobahn/Pewter)


Photo from Mountain Hardwear
②マウンテンハードウェア(Mountain Hardwear)製バックパック「Rainshadow 26 OutDry(#1649421)」 (カラー: Black)


Photo from Marmot
③マーモット(Marmot)製フーディー・ジャケット「Ether DriClime(#52430)」(カラー: Black)


Photo from Kuhl
④キュール (Kuhl)製パンツ「Revolvr(#111534)」(カラー: Nomad Khaki/Carbon)


Photo from Patagonia
⑤パタゴニア(Patagonia)製フリースジャケット「Better Sweater(#25527)」(カラー: Black)


Photo from Five Ten
⑥ファイブテン(Five Ten)製沢靴「Stealth C4 Water Tennie(#5081)」


Photo from Arc'Teryx
⑦アークテリクス(Arc'Teryx)防水パンツ「Pro Pants(#16886)」(カラー: Black)


Photo from Arc'Teryx
⑧アークテリクス(Arc'Teryx)製防水ジャケット「Pro Jacket(#12701)」(カラー: Black)

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
米移民税関捜査局(ICE)がフェデラル・アミュニション社との間で「.223レミントン弾」と訓練弾×約85億円の供給を契約
米陸軍特殊部隊の教育施設「J.F.K.特殊戦センター」が約5億ドルの予算で施設更新中
B&T USA社のサイレンサー内蔵ピストルキャリバーカービン「APC-SD」をニューヨーク州の郡警察が採用
今度は牛肉!「ブラックウォーター」ブランドを使ったプリンス氏の新事業『Blackwater Beef』
ロシア軍特殊部隊向けカラシニコフ社の極寒地用装備計画『ナヌーク(Nanook)プロジェクト』
FNアメリカ社が陸軍から『M240』汎用機関銃の改良契約・14.6億円超の案件を受注
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 米移民税関捜査局(ICE)がフェデラル・アミュニション社との間で「.223レミントン弾」と訓練弾×約85億円の供給を契約 (2018-12-13 12:16)
 米陸軍特殊部隊の教育施設「J.F.K.特殊戦センター」が約5億ドルの予算で施設更新中 (2018-12-12 16:46)
 B&T USA社のサイレンサー内蔵ピストルキャリバーカービン「APC-SD」をニューヨーク州の郡警察が採用 (2018-12-11 18:46)
 今度は牛肉!「ブラックウォーター」ブランドを使ったプリンス氏の新事業『Blackwater Beef』 (2018-12-11 14:40)
 ロシア軍特殊部隊向けカラシニコフ社の極寒地用装備計画『ナヌーク(Nanook)プロジェクト』 (2018-12-10 16:17)
 FNアメリカ社が陸軍から『M240』汎用機関銃の改良契約・14.6億円超の案件を受注 (2018-12-10 13:38)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop