NEWS

英海兵隊が「スナイパー」にフォーカスを当てた映像を公開

海外軍事 Comments(0)
英海兵隊が、昼夜を問わず戦場のあらゆるシーンで投入される「スナイパー」にフォーカスを当てた映像を公開した。人知れず近付き、精確な射撃で敵を食い止め、その活動を妨害し混乱に陥れる…。彼らスナイパーは、敵の心理を揺さぶり、戦意を削ぐ存在だ。

Screen shot from Royal Marines official FaceBook movie
周囲の環境に溶け込み、敵の注意を寄せ付けないギリースーツの偽装効果は絶大。既製品のジュートだけでなく、現地で調達した草木をブレンドさせている。


Screen shot from Royal Marines official FaceBook movie
スポッターと共に行動するスナイパーだが、狙撃地点に移動するまでの間、ドラッグバックに収納したスナイパーライフルを背負い、火力に勝るアサルトライフルを携えている。


Screen shot from Royal Marines official FaceBook movie
木々の枝から顔を覗かせたサプレッサー。その先端から放たれた弾丸が、見事に敵の体に吸い込まれていく。「スナイパーがここに来た」。その痕跡を残さぬよう、薬莢がその手に握り締められていた―。

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
米海兵隊の次世代個人携行用浄水システム『IWPS II』
カナダ軍が国産迷彩『CADPAT』から米国『MultiCam』への切り替えを検討。識者は血税の無駄遣いと反論
ノルウェー警察が一部機関の標準サービスピストルに『SIG P320 X』シリーズを採用
コルトとFNアメリカが「M4」「M4A1」生産のため、米陸軍から現行契約からの変更を受注
米陸軍が旅団戦闘チームに再補給無しで『7日間』戦える体制を企図。3Dプリンタ等の先進技術がカギ
「あらゆるセンサーに検出されない」米陸軍の次世代迷彩システム(ULCANS)にイスラエル発祥の企業が受注獲得
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 米海兵隊の次世代個人携行用浄水システム『IWPS II』 (2018-11-15 12:50)
 カナダ軍が国産迷彩『CADPAT』から米国『MultiCam』への切り替えを検討。識者は血税の無駄遣いと反論 (2018-11-13 13:50)
 ノルウェー警察が一部機関の標準サービスピストルに『SIG P320 X』シリーズを採用 (2018-11-12 15:42)
 コルトとFNアメリカが「M4」「M4A1」生産のため、米陸軍から現行契約からの変更を受注 (2018-11-12 14:17)
 米陸軍が旅団戦闘チームに再補給無しで『7日間』戦える体制を企図。3Dプリンタ等の先進技術がカギ (2018-11-09 18:47)
 「あらゆるセンサーに検出されない」米陸軍の次世代迷彩システム(ULCANS)にイスラエル発祥の企業が受注獲得 (2018-11-09 13:47)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop