NEWS

ラファエル社(イスラエル)が新型の長距離ミサイルシステムを公開

海外軍事 Comments(0)
ラファエル社(イスラエル)が新型の長距離ミサイルシステムを公開
Sea Breaker (For Illustration Purpose Only)

 ラファエル・アドバンスド・ディフェンス・システムズ社(以下、ラファエル社)は第5世代の長距離自律型精密誘導ミサイルを公開した。

 このミサイルはシーブレイカー(Sea Breaker)と呼ばれ、300km以上離れた場所から特定の目標に対する精密攻撃が可能である。制海戦から内陸の兵器システムへの攻撃まで幅広い任務を単一の兵器で対応するために開発されており、赤外線画像(IIR: Imaging Infra-red)を用いた追跡装置によって地上および海上の目標をあらゆる環境下で攻撃することができる。想定される環境には接近阻止・領域拒否(A2/AD: Anti-Access/Arena Denial)戦略が展開されている地域も含まれており、陸海空の全領域からの迎撃や電子戦といったあらゆる防御・妨害の中でも作戦を遂行できるように設計されている。

 加えて、このシーブレイカーには深層学習およびビッグデータによる情景解析を実行するためにAIを活用しており、目標の自動取得(ATA: Automatic Target Acquisition)と自動認識(ATR: Automatic Target Recognition)が可能である。また、ミサイルがデータリンクシステムから戦術データ(地形等)を取得することによって、ミサイル本体が飛行中に障害物を回避するような軌道を選択することを可能にしている。

 ラファエル社はミサイルシステムが電子攻撃(ECM: Electronic Counter Measures)や妨害に対する耐性を獲得し、全球測位衛星システム(GNSS: Global Navigation Satellite System)が使用できない中でも全天候化で運用できるように開発したと述べている。

 シーブレイカーは高速戦闘艇やコルベット艦、フリゲート艦など様々な水上艦から発射可能であり、地上発射型も整備される予定である。

 「亜音速で飛行するシーブレイカーは、飛行経路・進入方向・着弾角度・目標選定を事前に行うことによって全方向同時攻撃を可能としている。フリゲート艦程度の大きさならば十分に無力化できる威力をもつ弾頭も搭載しており、作戦成功を高確率で保証できるものになった。」とラファエル社は発表している。
松井の所見:
 米国およびロシアを中心に自律型の長距離打撃兵器の開発が急速に進んでいる。本記事で紹介されたシーブレイカーは従来の自律型ミサイルが持つ目標の自動識別機能・障害物回避機能に加え、電子戦対策と全天候に対応できる機能を備えており、より無力化が難しい兵器となっている。このように特定の目標に対する精密攻撃を可能な限り高確率で成功させようとする背景には、急速に進む科学技術を取り入れるために膨れ上がった研究開発費やハイテク設備を満載した陸海空兵器の莫大な維持・整備費による予算の圧迫もあるのではないかと私は考える。兵器1機(または1基・1隻)の損害が多大な経済的損失を生むようになった軍用製品の今後の研究開発は、できる限り少ない消耗でリスクなく作戦を成功させ、少しでも作戦にかかるコスト削減したいという政治的・経済的な意思を反映した方向に進むのは当然の帰結であろう。

Source: Israel’s Rafael unveils new long range missile system - Army Technology


元自衛官・警察官・PSCのYoutubeチャンネル『ガチタマTV』

↓こちらをクリックするとYoutube動画一覧に移動します↓
ラファエル社(イスラエル)が新型の長距離ミサイルシステムを公開


Matsu (@mattsannENG)
原子核工学を専攻し、量子光学まで専門性を発展させる。その後、航空系防衛製品の輸入関連に従事。現在は田村装備開発(株)のミリブロ担当としてNews記事を執筆している。
公式ホームページ
サバゲーフィールドT-MOUT
Youtubeチャンネル


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
ドイツ企業が新型の空挺装甲車の開発を開始
ロシアの2つの艦艇向け新型対空防御システム
台湾が105mm砲搭載の新型装甲車の開発を発表
NATO保守整備補給機関がドローンとレーダーによる弾道ミサイル追跡システムを開発
イランが新型のコンテナ積載型地対地ミサイルシステムを開発
米国のAI技術企業が無人機開発会社を買収
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 ドイツ企業が新型の空挺装甲車の開発を開始 (2021-08-08 11:54)
 ロシアの2つの艦艇向け新型対空防御システム (2021-08-06 16:57)
 台湾が105mm砲搭載の新型装甲車の開発を発表 (2021-08-03 18:51)
 NATO保守整備補給機関がドローンとレーダーによる弾道ミサイル追跡システムを開発 (2021-08-01 18:04)
 イランが新型のコンテナ積載型地対地ミサイルシステムを開発 (2021-07-31 16:21)
 米国のAI技術企業が無人機開発会社を買収 (2021-07-30 13:58)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop