NEWS

イスラエル軍の兵士がキノコ型ヘルメットカバー「ミツネフェット」をかぶる理由

海外軍事 Comments(0)
イスラエル軍の兵士がキノコ型ヘルメットカバー「ミツネフェット」をかぶる理由
Photo by IDF


精強で知られるイスラエル国防軍(IDF)はユニークな装備を多々使用していることで知られる。シェフの帽子のようなシルエットのヘルメットカバー「ミツネフェット」は中でも特に目を引くアイテムだろう。

「ミツネフェット」をかぶって行軍する兵士たち。IDFといえばこのスタイル、という人もいるだろう。他の軍ではあまり見ないスタイルということもあり、どことなくユーモラスな印象も受ける。
イスラエル軍の兵士がキノコ型ヘルメットカバー「ミツネフェット」をかぶる理由
Photo by IDF


ヘルメットの丸みは自然物の中では非常に目立ち、遠くからでもそのシルエットを容易に見つけることができる。そこでミツネフェットを使ってシルエットを崩し、光の反射を防ぐ必要がある。
イスラエル軍の兵士がキノコ型ヘルメットカバー「ミツネフェット」をかぶる理由
Photo from Wikipedia


ミツネフェットはヘブライ語で「包む」の意味で、もともとはユダヤ教の聖職者がかぶっていたターバンを指す語であった。

イスラエル軍の兵士がキノコ型ヘルメットカバー「ミツネフェット」をかぶる理由>
Photo from Wikipedia


IDFでは90年代ごろから使われており、部隊ごとに色々なタイプのものがある。メッシュ生地で涼しく、多くはリバーシブルで森林でも砂漠でも使用することができる。イスラエルには砂漠地帯があり、日光避けとして単体で使用する兵士もいるようだ。
イスラエル軍の兵士がキノコ型ヘルメットカバー「ミツネフェット」をかぶる理由>
Photo from Wikipedia


Source: Why Do Israeli Soldiers Wear "Chef Hats"? - Agilite

Mitznefet (Israeli military) - Wikipedia

Text: Chaka (@dna_chaka) - FM202002
Chaka (@dna_chaka)
世界の様々な出来事を追いかけるニュースサイト「Daily News Agency」の編集長。


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
『デンジャー・クロース 極限着弾』ムビチケプレゼント
米軍次世代分隊火器の調達予算とスケジュールが公開 約14万5千丁を5年で取得予定
インド軍 イスラエルIWI社からネゲヴ軽機関銃約1万6千丁を購入する契約を締結
アメリカ陸軍次世代型軍用ヘリの候補にシコルスキー・ボーイング社のSB>1デファイアントが選定
ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争中にシボレー・カマロを駆って支援物資を届け続けた元特殊部隊員がいる
アメリカ国防総省 テレワーク職員の増加によってネットワークに前代未聞の負荷
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 『デンジャー・クロース 極限着弾』ムビチケプレゼント (2020-03-30 15:41)
 米軍次世代分隊火器の調達予算とスケジュールが公開 約14万5千丁を5年で取得予定 (2020-03-25 21:08)
 インド軍 イスラエルIWI社からネゲヴ軽機関銃約1万6千丁を購入する契約を締結 (2020-03-24 18:13)
 アメリカ陸軍次世代型軍用ヘリの候補にシコルスキー・ボーイング社のSB>1デファイアントが選定 (2020-03-19 19:26)
 ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争中にシボレー・カマロを駆って支援物資を届け続けた元特殊部隊員がいる (2020-03-18 22:17)
 アメリカ国防総省 テレワーク職員の増加によってネットワークに前代未聞の負荷 (2020-03-17 17:21)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop