NEWS

VOLK、A-TACS 公式のブランドパートナーに

海外軍事 Comments(0)

次世代迷彩として注目の集まる A-TACS (Advanced Tactical Concealment System) 。
ACU に代表される「デジタル迷彩」では、1つ に「歪み効果」を形成することが特筆すべき効果として謳われていたが、A-TACSでは、光学機器を通して見た場合に、周囲の環境にとらわれないような工夫がなされている。

A-TACS オフィシャルサイト "a-tacs.com" には、"Proud Sponsor", "Brand Partners" として様々な銃器メーカー、装備メーカーのブランド・ロゴを紹介。プロの兵士らから支持される、それら錚々 (そうそう) たる本格ブランドの中に、このほど、日本の装備メーカー "VOLK Tactical Gear" が加わった。
熟練の職人が丹精込めて製造する、きめ細やかな製品は国内のエアソフトユーザーのみならず、海外でもじわりと浸透し始めている。

また最近 VOLK Tactical Gear では、ゲームメーカー KONAMI が誇る 世界的ヒットのゲーム "Metal Gear Solid" のコラボレーションバッグ "METAL GEAR 25th TACTICAL BAG MULTICAM" をリリースするなど、サバゲーファンの枠組みを越えた装備メーカーとしても活躍。
その他にもVOLK では、A-TACS 初のカラーバリエーション "FG Camo" のいち早い採用や、Hyde Difinition から昨年リリースされたばかりの最新迷彩 "Bad Land / Wood Land" の採用、VOLK JGSDF (2型迷彩) など、様々な迷彩を取り入れ、新商品開発とそのカラーバリエーション展開の話題に事欠くことが無い。
Volk Tactical Adds A-TACS by Soldier Systems
Reload: A-TACS 特集

A-TACS
VOLK Tactical Gear
Photo 1: Capture screen from A-TACS.com
Photo 2: Reload by Military Blog


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
ロシア軍特殊部隊向けカラシニコフ社の極寒地用装備計画『ナヌーク(Nanook)プロジェクト』
FNアメリカ社が陸軍から『M240』汎用機関銃の改良契約・14.6億円超の案件を受注
E&Lエアソフトが公用向けにペイント弾バージョンの『QBZ-95』自動小銃をリリース
「無施錠」のカウンティ―(郡)シェリフ刑事車輌からSWAT装備と『AT308』狙撃銃&『SIG P226』拳銃が盗難
パキスタンとの争いを背景にインドが陸海空の特殊部隊から選抜する精鋭ユニット『局所攻撃部隊』創設を検討
エストニア軍の新制式小銃に米国『ルイス・マシーン・アンド・ツール(LMT)』社が受注獲得
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 ロシア軍特殊部隊向けカラシニコフ社の極寒地用装備計画『ナヌーク(Nanook)プロジェクト』 (2018-12-10 16:17)
 FNアメリカ社が陸軍から『M240』汎用機関銃の改良契約・14.6億円超の案件を受注 (2018-12-10 13:38)
 E&Lエアソフトが公用向けにペイント弾バージョンの『QBZ-95』自動小銃をリリース (2018-12-07 11:55)
 「無施錠」のカウンティ―(郡)シェリフ刑事車輌からSWAT装備と『AT308』狙撃銃&『SIG P226』拳銃が盗難 (2018-12-06 12:11)
 パキスタンとの争いを背景にインドが陸海空の特殊部隊から選抜する精鋭ユニット『局所攻撃部隊』創設を検討 (2018-12-05 15:10)
 エストニア軍の新制式小銃に米国『ルイス・マシーン・アンド・ツール(LMT)』社が受注獲得 (2018-12-05 12:42)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop