NEWS

ビン・ラディン急襲作戦の影で活躍した女性CIAの存在

海外軍事 Comments(0)
Osama bin Laden 急襲作戦の舞台裏、暴露本を記したことから Amazon の予約ランキングでも No.1 を獲得し、全米内外からも高い関心を集めた "No Easy Day" 。
SEALs Team 6 (DEVGRU) として参加した "Mark Owen" こと Matt Bissonnette 氏が綴る回想録と、TVでのインタビューなどから、当時の作戦実行に当たって情報提供をおこなっていた女性 CIA エージェントの存在が明らかになってきた。
その CIA エージェントの名は "Jen" (ジェーン) と呼ばれ、作戦実行時 27歳 であったと伝えられている。5年間 に渡って Bin Laden を追跡した彼女の役割は、無人偵察機からの不鮮明な情報や、周囲から入る断片的な情報ではなく、例えば邸宅内のどの位置にターゲット (= Bin Laden) が居り、ドアの閉まる方向が内向きなのか、または外向きにあるのかといった具体的で詳細な内容を伝えていた、とされる。

Daily Mail 2012/09/10
Voice of Russia 2012/09/21


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
「ハリス」と「L3」が合併。新会社『L3ハリス・テクノロジーズ』は全米6位の巨大防衛請負業者に
レイセオンが近接戦闘用のリフレックスサイト『ELCAN Specter 1XL CQS』を発表。各国軍隊が評価中
ドイツ軍のG36リプレイス計画で装備情報技術運用庁(BAAINBw)が『全ての候補を落選 』と決定
グロック社がフィリピン国防省向け「Glock 17 Gen4」の出荷準備を整え近く輸出予定
元SEAL隊員が使っていたアーマープレート裏側に収納する医療キット
ドイツ陸軍の制式小銃「G36」後継を巡る選定の最終結果は『2019年』に持ち越し
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 「ハリス」と「L3」が合併。新会社『L3ハリス・テクノロジーズ』は全米6位の巨大防衛請負業者に (2018-10-16 16:15)
 レイセオンが近接戦闘用のリフレックスサイト『ELCAN Specter 1XL CQS』を発表。各国軍隊が評価中 (2018-10-16 12:18)
 ドイツ軍のG36リプレイス計画で装備情報技術運用庁(BAAINBw)が『全ての候補を落選 』と決定 (2018-10-15 16:16)
 グロック社がフィリピン国防省向け「Glock 17 Gen4」の出荷準備を整え近く輸出予定 (2018-10-15 12:28)
 元SEAL隊員が使っていたアーマープレート裏側に収納する医療キット (2018-10-15 12:14)
 ドイツ陸軍の制式小銃「G36」後継を巡る選定の最終結果は『2019年』に持ち越し (2018-10-12 20:47)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop