NEWS

ウルズラ・フォンデアライエン独国防相、特殊部隊 KSK などの訓練を視察

海外軍事 Comments(0)
ドイツ・Bundeswehr は、ウルズラ・ゲルトルート・フォンデアライエン (Ursula von der Leyen) 国防大臣による訓練視察の様子を公開した。ウルズラ・フォンデアライエン大臣は、2013 年末にドイツで初めて誕生した女性国防大臣。ドイツ南西のカルフ (Calw) と、そこから南東におよそ 150 キロメートル離れたラウプハイム (Laupheim) でおこなわれた、陸軍特殊部隊 KSK (Kommandos Spezialkräfte) と 空軍ヘリコプター飛行隊 (Hubschraubergeschwaders 64) による訓練状況を視察した。映像の大半はウルズラ・フォンデアライエン大臣の発言を収録したものだが、Multicam 装備に身を包んだ KSK 隊員の姿や、不審車両への急襲および容疑者捕縛の他、重ヘリコプターを使った施設屋上へのロープ降下による迅速な展開など、各シーンとも僅かな尺ながらも興味深い資料映像となっている。

Bundeswehr 2014/07/15


同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
ドイツ軍のG36リプレイス計画で装備情報技術運用庁(BAAINBw)が『全ての候補を落選 』と決定
グロック社がフィリピン国防省向け「Glock 17 Gen4」の出荷準備を整え近く輸出予定
元SEAL隊員が使っていたアーマープレート裏側に収納する医療キット
ドイツ陸軍の制式小銃「G36」後継を巡る選定の最終結果は『2019年』に持ち越し
ナビスター・ディフェンスがトヨタ・ハイラックスなど特殊部隊向け市販改造車輌(PB-NSCV)のPVを公開
「精確な射撃ができない」ドイツ・ベルリン警察が新制式拳銃『SFP9』×1,300挺をH&K社に返送
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 ドイツ軍のG36リプレイス計画で装備情報技術運用庁(BAAINBw)が『全ての候補を落選 』と決定 (2018-10-15 16:16)
 グロック社がフィリピン国防省向け「Glock 17 Gen4」の出荷準備を整え近く輸出予定 (2018-10-15 12:28)
 元SEAL隊員が使っていたアーマープレート裏側に収納する医療キット (2018-10-15 12:14)
 ドイツ陸軍の制式小銃「G36」後継を巡る選定の最終結果は『2019年』に持ち越し (2018-10-12 20:47)
 ナビスター・ディフェンスがトヨタ・ハイラックスなど特殊部隊向け市販改造車輌(PB-NSCV)のPVを公開 (2018-10-12 17:16)
 「精確な射撃ができない」ドイツ・ベルリン警察が新制式拳銃『SFP9』×1,300挺をH&K社に返送 (2018-10-11 11:19)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop