NEWS

弾薬 3,000 万発、ハンビー 2,200 輌、「麻薬戦争」対策のメキシコが FMS で米国に急接近

海外軍事 Comments(0)
弾薬 3,000 万発、ハンビー 2,200 輌、「麻薬戦争」対策のメキシコが FMS で米国に急接近
Photo By: Cpl. R. Logan Kyle
Image is for illustration purposes only.
過去に例を見ない勢いで軍装備品の拡充を図るメキシコ。列車 27 輌分に満載の弾薬がメキシコの地で積み下ろされ始めた。米北方軍 (NORTHCOM: Northern Command) のウィリアム・ゴートニー (William Gortney) 司令官によると、「メキシコは購入意欲が高く、ここ数年でその装備調達は 100 倍にも達している」とのこと。

米国とメキシコは、安全保障分野では「遠慮がちな関係」だったが、「麻薬戦争」対策を背景に、メキシコでは軍や警察装備の近代化が喫緊の課題となっている。前職のフェリペ・カルデロン元大統領と、現職のエンリケ・ペニャニエト大統領と、2 代に渡って政権が麻薬カルテルとの戦いに強硬姿勢を切っており、2012 年 12 月に発足した現政権下で、30 ~ 40 年は遅れを取っている陳腐化した軍装備品のリプレイス計画を推し進めている。そこで、欧州や民間での依存傾向から FMS (Foreign Military Sales, 有償援助調達) を通じた米国からの装備調達へ弾みが掛かっている。

関連記事:
メキシコ「麻薬戦争」でカルテルが淘汰、現在は二大勢力が生き残り
弾薬 3,000 万発、ハンビー 2,200 輌、「麻薬戦争」対策のメキシコが FMS で米国に急接近
U.S. Air Force photo/Staff Sgt. Bryan Franks
Image is for illustration purposes only.

弾薬 3,000 万発、ハンビー 2,200 輌、「麻薬戦争」対策のメキシコが FMS で米国に急接近
Photo: Ecatepec de Morelos, State of Mexico
Image is for illustration purposes only.
2013 年後半にメキシコは、5.56mm 弾薬の大量発注をおこなっており、これが 1 つの大きな転機となって、空・海軍用に UH-60 ブラックホークヘリコプター × 24 機以上、軍用車両ハンビー × 2,200 輌以上といった大型発注に続いていると言う。

関連記事:
メキシコ、麻薬密売組織との戦闘に備え M1152 HMMWV × 3,335 輌 米国 FMS で調達を計画

米テキサス州と国境を臨むタマウリパス州や、中部のハリスコ州で勢力を拡大させている新世代ドラッグカルテルとの攻勢を強めており、ここ 10 年で投入されている予算はうなぎ上りにあるとのこと。2006 年では 26 億ドルだったのが、今年の予算ではその 3 倍以上の 79 億ドルにも跳ね上がっている。

一方の麻薬カルテル側では、その潤沢な資金から、時に政権側以上の重武装をしていることもある。最近ではメキシコ軍のヘリコプターが麻薬カルテルの放ったロケット弾によって撃墜されてしまう事態も発生している。

Washington Post 2015/06/15

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
ポラリス製民間仕様のATVで180件以上の車輌火災、4名死亡・30名が負傷。軍用『MRZR』を懸念する声も
米陸軍が将来の戦闘ブーツに役立つ可能性を持つ「目新しい素材」の市場調査通知を発出
米海兵隊が新型「熱帯ブーツ」2種類・計14万足を契約。一方で2020年夏には新型「極寒ブーツ」も
米鉄道警察で『SIG P320』ピストルが暴発。交通局は即時廃止を決め「Glock17」へ急遽リプレイス
オランダがRevision製の新型戦闘ヘルメット「Batlskin Viper P6N」×48,800を購入
「FN F2000は世界最低で最も愛すべき自動小銃」著名YouTubeレビュアーが語る
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 ポラリス製民間仕様のATVで180件以上の車輌火災、4名死亡・30名が負傷。軍用『MRZR』を懸念する声も (2019-09-13 12:10)
 米陸軍が将来の戦闘ブーツに役立つ可能性を持つ「目新しい素材」の市場調査通知を発出 (2019-09-12 19:39)
 米海兵隊が新型「熱帯ブーツ」2種類・計14万足を契約。一方で2020年夏には新型「極寒ブーツ」も (2019-09-12 16:02)
 米鉄道警察で『SIG P320』ピストルが暴発。交通局は即時廃止を決め「Glock17」へ急遽リプレイス (2019-09-12 11:45)
 オランダがRevision製の新型戦闘ヘルメット「Batlskin Viper P6N」×48,800を購入 (2019-09-11 12:30)
 「FN F2000は世界最低で最も愛すべき自動小銃」著名YouTubeレビュアーが語る (2019-09-11 11:28)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop